コラム

column

宇多天皇はEDだった?!

平安時代、「寛平の治」と称される賢明な政治を行った天皇に宇多天皇がいます。当時、藤原氏の勢力争いが熾烈であったため、天皇家の世継ぎの重要性が非常に高まっていた時代でもあり、天皇は即位すると同時に子作りの義務が降りかかってきました。そんな中、宇多天皇は自身の日記に「玉茎不発」と記しています。「玉茎」が「不発」…意味がわかりますか?宇多天皇の人柄がよくわかるエピソードと一緒に紹介します。

宇多天皇の親近感が湧くエピソード3選

在原業平と相撲を取り椅子を壊す

宇多天皇は、官僚から天皇になった非常にレアケースなのですが、父は光孝天皇ですので、官僚でありながら親王殿下でもありました。その当時のエピソードとして、イケメン色男として様々な女性と浮名を流していた貴族の在原業平と、貴族の控室にあたる殿上の間で相撲を取り、衝撃で椅子にぶつかって手すりが壊れてしまったという話が残されています。親王殿下でありつつも飾らない人柄だったのが伝わりますね。

最古の愛猫日記をつづる

今でこその猫ブームですが、宇多天皇も猫に心を奪われた一人でした。『寛平御記』という自身の日記にペットの黒猫について美辞麗句の限りを尽くしており、愛猫家っぷりが近年になって話題になりました。内容としては、「他の猫とは違って、グレーなどではない真っ黒で非常にかわいい。丸まればキビの粒のように小さいのに、伸びれば弓のように長くなる。瞳は宝石のようにキラキラしており、(中略)香箱座りをすれば、黒い宝石のよう。歩く時も足音が聞こえず、雲の上の黒龍のよう。(中略)先帝からいただいたから仕方なく世話しているだけで、そんなに気に入っているわけじゃない。でも、毎日欠かさず5年間、ミルク粥を与えている。魂も耳も目も口も手足も付いているので私の言葉が分かるかと思って話しかけたけれど、返事はなかった。」といった具合です。後世にのこる日記であるため「仕方なく世話をしている」と弁解しつつも、あまりにデレデレであるため、現代では「ツンデレ愛猫家」と親しまれています。

「勃たない」と日記を残す

宇多天皇が23歳の時に、自身の日記に「今、乱国の主として不日に愚慮をいたさざるなし、 万機を念もうごとに、寝膳安からず。爾来、玉茎不発、ただ老人の如し。精神の疲極により、まさにこの事あるなり。」と記しています。当時、藤原氏との政治的な争いから心身が疲れ果て、「寝膳安からず。爾来、玉茎不発、ただ老人の如し。(よく眠れなくて食事も進まない。それ以来、勃たない。まるで老人のようだ。)」と嘆いているのです。このことを知った左大臣から今でいう「ローヤルゼリー」を進められ、後日の日記で、勃起が復活したことを喜んだ旨を書き残しています。時代が変われど、男心は不変なのかもしれません。

宇多天皇のEDの真相

プラシーボ効果だった?

23歳という若さと、当時のストレスから察するに、宇多天皇は「心因性ED」だったのではないかと思われます。ローヤルゼリーは確かに体にいいものですが、すぐ勃起につながるほどの代物ではありません。おそらく、本物だと思い込むと偽薬でも効果が出てしまう、プラシーボ効果だったのでしょう。もしくは、心因性EDですので「これを飲んだからきっと勃起できる!」とポジティブになることでメンタルブロックが取り除かれたのだと考えられます。また、うがった見方をすれば、当時藤原家の娘との世継ぎを求められ、「藤原の血を引く世継ぎは作らない」という意思表示で書いた可能性もゼロではありません。とはいえ、上記のエピソードを見る限り非常に人間味がある宇多天皇ですので、本当に勃たなくなって切ない気持ちが筆を執らせたのかもしれません。

EDになったらED治療薬

おすすめはバイアグラ

EDはED治療薬で治療するのが鉄則です。ED治療薬は媚薬や催淫薬ではなく、血の巡りをよくする薬です。そう聞くと、心因性EDにも効果があるのか疑問に思うかもしれません。しかし、「今日はバイアグラ(ED治療薬)を飲んだからきっと大丈夫だ!」と安心することで、心理的にプラスに働き、さらに肉体的にも勃起をサポートしてくれるので、しっかりと効果を実感できます。ED治療薬はバイアグラ、シアリス、レビトラ、アバナフィル、ウデナフィルなど様々あるため、ご自身の体と相談して選ぶことになります。その時に一番おすすめなのが、ゆるぎない人気を誇るバイアグラです。しかし、国内のクリニックでよく処方される50mg錠では効果がいまいちであることが多く、100mg錠の処方が海外では一般的となっています。

個人輸入や通販サイトはNG

ED治療薬は個人輸入や通販サイトで購入しないことを強くおすすめします。なぜなら、個人輸入は現地に赴くなどの大変なコストと労力が必要ですし、薬に対する相当な知識がなければ偽造品を購入してしまう可能性もあります。万が一、国内に持ち込もうとした薬が偽造品だった場合は税関で止められ、最悪の場合は逮捕されてしまうリスクがあります。そうした事情もあり、多くの人はワンクリックで購入できる通販サイトを利用しています。しかしながら、通販サイトは合法な「個人輸入代行」を謳いながら、実際は違法な業態で運営されているケースが非常に多いです。そうした違法サイトは犯罪組織とつながりのある悪質な業者が関わっています。そのため、偽造品や粗悪品を売り、犯罪組織にお金を流しているとされています。ご自身の健康を守るためにも、犯罪組織にお金を渡させないためにも、そうした通販サイトで医薬品を購入することはやめましょう。ED治療薬は安心・安全な医療機関で処方してもらうことをおすすめします。

ED治療・早漏治療はユナイテッドクリニックにお任せください。

ED治療早漏治療はユナイテッドクリニックにお任せください。ED治療薬のバイアグラレビトラシアリスバイアグラジェネリックシルデナフィル)、早漏治療薬のダポキセチンプリリジーリドスプレーはユナイテッドクリニック各院同価格で地域最安値で処方を行っております。関東、中部、近畿、九州、各地方にユナイテットクリニックはありますので、お近くの方はもちろん、旅先や出張などでお越しの際もご利用頂けます。また、EDの根本治療の為に必要な亜鉛ビタミンBマカDHEAも取り扱いがございます。こちらも併せることで治療に有効です。

診察料は頂いておりません。プライバシーも配慮を欠かしません。

ユナイテッドクリニックでは初診料・再診料は頂いておりません。お薬代のみの請求なので、格安かつ最安値で処方を目指しております。また、全てのは院は駅近の好立地なので、人目につかずにご来院頂けます。医師・受付スタッフ全て男性で構成されていますので安心してご利用頂けます。

ユナイテッドクリニック各院のご紹介

池袋駅前院   クリニック紹介 アクセス
新宿西口院   クリニック紹介 アクセス
新宿南口院   クリニック紹介 アクセス
渋谷駅前院   クリニック紹介 アクセス
上野駅前院   クリニック紹介 アクセス
新橋駅前院   クリニック紹介 アクセス
横浜駅前院   クリニック紹介 アクセス
大宮院   クリニック紹介 アクセス
名古屋駅前院  クリニック紹介 アクセス
大阪梅田院   クリニック紹介 アクセス
大阪なんば院  クリニック紹介 アクセス
京都四条烏丸院 クリニック紹介 アクセス
福岡博多院   クリニック紹介 アクセス
神戸三宮院   クリニック紹介 アクセス

記事監修

平成元年
埼玉医科大学医学部卒業
平成元年
東京医科大学付属病院
平成5年
牧田中医クリニック
平成8年
西熊谷病院
平成29年
ユナイテッドクリニック上野院院長就任
はじめての方へ/診療の流れ
求人情報
トップへ