フィナバルド

飲む育毛剤「フィナバルド」

フィナバルド

フィナバルド(Finabald)1mgは、フィナステリドを有効成分とする、飲むタイプのAGA(男性型脱毛症)治療薬として有名な「プロペシア」のジェネリック薬です。 有効成分であるフィナステリドには男性ホルモンの働きを抑える作用があり、元々、前立腺肥大症の治療薬として開発されましたが、脱毛症への効果が認められたためにAGA治療薬として注目されるようになりました。

頭頂部とか額などがまとまって薄くなっていくのが一般的なAGAの状態です。 女性型の場合は全体的に薄くなるので、その点で大きく違います。 AGAの場合は男性ホルモンが影響しており、特にDHT(ジヒドロテストステロン)が大きく関係しています。フィナステリドはこのDHTの産生を抑えることで脱毛(抜け毛)を抑制します。

また、フィナステリドは、FDA(米国食品医薬品局)により男性型脱毛症の治療薬として認可されており、世界60か国以上で承認されています。 フィナステリド(Finasteride)を有効成分とする経口薬には、プロペシア、フィンペシア、プロスカー、フィンカーなど、世界で数多くの種類がありますが、そのひとつがフィナバルドです。

※ユナイテッドクリニックではフィナバルドの取り扱いはおこなっておりませんが、プロペシアやプロペシアジェネリック(フィナステリド)を安い価格で処方しております。

フィナバルドの効果・効能

有効成分であるフィナステリドは、男性型脱毛症の原因の一つであるDHTの産生を抑制することで、抜け毛を防止します。 薄毛の進行を抑える、発毛効果を期待する、どちらの目的でも服用できます。 ただ、その目的によって服用すべき期間が変わってくることも知っておきましょう。

例えば薄毛の進行の面での服用であれば、 個人差はありますが大体3ヶ月~6ヶ月程で効果を感じることができます。 また発毛の場合は1年程見ていると、改善されたと感じられる人が増えてくるのです。 従って、短期間ではなかなか効果を感じることはできないので、この薬を服用する時は長期計画で服用する様にしましょう。

フィナバルドの飲み方・服用方法

通常、1日1回、フィナステリドとして0.2mg~1mg(上限は1日1mg)を服用します

フィナバルドの副作用

肝機能障害、食欲不振の症状があらわれる可能性があります。異常を感じた場合は、すぐに医師へ相談して下さい。

フィナステリドを含むプロペシアの服用では、初期脱毛と呼ばれる段階が発生することがあります。下記で詳しく説明いたします。

 

初期脱毛はヘアサイクルのリセット

初期脱毛が見られるのは、フィナステリドを含む育毛剤を服用した時です(※ミノキシジルでも初期脱毛は報告されています)。プロペシアだけでなく、エフペシアやフィンペシア、フィナロやフィナバルドを服用した際も、同様の脱毛が見られる場合があります。

初期脱毛は一時的な脱毛なので、薬がしっかりと作用している証拠とも言えるのですが、ただでさえ抜け毛に対してナーバスになっている状態で、期待に胸を膨らませて服用した直後にこのような脱毛があれば、ビックリして服用をやめてしまう人も出てくるでしょう。

この初期脱毛も、フィナステリドの副作用とも言えますが、通常であれば2~3週間程で脱毛は収まり、その後徐々に発毛に至るという過程を辿る人が多いようです。中には1ヶ月以上も初期脱毛が続く場合もあり、個人差もあると言えます。

プロペシアによって初期脱毛が起こる理由にはいくつかあります。その理由として有力とされているのがヘアサイクルです。ヘアサイクルの退行期に差し掛かっている毛髪が、新しい髪の毛の生成準備の為に抜ける落ちるために起こると言われています。

この現象は、乱れたヘアサイクルを一度リセットする意味があり、育毛剤がしっかりと効いている証拠でもあります。また、抜け落ちる毛髪には、細い毛が多いのが特徴なので、抜けていることに気付かない人も多いのです。逆に言えば、太い毛が異常に抜け落ちたり、頭皮のかぶれやフケが増えたといった症状が現れた場合は、育毛剤が体に合っていない可能性もあります。

この様な異常脱毛に加えて、頭皮にトラブルが現れた場合は、医師の診断を仰ぎ、治療薬の服用をいったん中止した方がよいでしょう。通常であれば、初期脱毛が終了した後、正常な発毛が行なわれていきます。初期脱毛にびっくりして服用をやめるのではなく、落ち着いて経過観察に努めて、余計なストレスを溜め込まないように努力しましょう。

髪の毛が抜け落ちることを必要以上に気にしてしまうと、それがストレスとなってしまい、頭皮に余計な負担をかけることにも繋がりかねません。

 

フィナバルドの禁忌・服用してはいけない方

成人男性のみ服用してください(女性には効果が認められていません)。 妊娠中・授乳中の方、また妊娠している可能性のある方は絶対にフィナステリドを服用しないで下さい。 肝機能障害のある方がフィナステリドを服用する場合は、医師にご相談ください。 フィナステリドを服用中、及び服用中止後1ヶ月間は献血をしないで下さい。

※フィナステリド製品は、女性が手で触ることも禁忌とされています。

 

フィナバルドの通販・個人輸入について

通販・個人輸入代行等でフィナバルドを購入する方もいらっしゃいますが、医薬品である以上、医師の診察を受け処方してもらうのが好ましいでしょう。また医薬品の通販・個人輸入は偽造品の混入を考慮し、行わないことをお勧めします。

AGA治療が初めての方の場合、ご自身のAGAの程度やご自身にあったAGA治療薬とその用量がどれぐらいかを判断することは非常に難しいと思います。ご自身のAGAの程度よりも少ない用量 を服用して「効果がなかった」「効かない」ではせっかく服用した意味がありません。また用量ではなく、服用方法に問題があったのかもしれません。ご自身では判断せず、ユナイテッドクリニックの医師にご相談ください。あなたのライフスタイルに合ったAGA治療薬を適切な用量で処方いたします。また服薬指導など丁寧に行いますのでご安心ください。

はじめての方へ/診療の流れ
トップへ