インタグラ

インタグラとは

インタグラ(intagra)はインドの製薬会社であるインタスファーマから販売されているバイアグラのジェネリック商品です。インタグラはバイアグラのジェネリック医薬品であるので主成分・有効成分としてシルデナフィルを含んでいます。 シルデナフィルには血管を拡張させて血液量を増やす効果があるので性器内部の血液が引くのを抑え通常通りの勃起を起こしそのまま勃起を持続させることができます。

インタグラは性器を通常状態にするものにするもであって勃起不全や中折れを一時的に治療する働きをします。性的な興奮を得たうえで、薬の効果が発揮されます。

起ちにくいペニスや勃起力を維持させる効果があり、多くの男性が服用している通販でも人気の医薬品です。

※ユナイテッドクリニックではインタグラは取り扱っておりませんが、価格の安いバイアグラジェネリックを各種取り揃えております。

インタグラの効能・効果

本薬品は性器の血流を促すだけであり、性交渉の快感度を高めるものではなくバイアグラと同様の成分シルデナフィルによって血流をよくし増すことで中折れをも発生させることなく、性交渉の際に勃起状態を持続させ勃起不全を改善することができます。

インタグラは服用後の一定時間の勃起不全や中折れを改善・治療するお薬なので精力剤などの増加はありません。 さらにインタグラの持続時間4~5時間ほどあるため、性交渉中も安心して利用することができます。 空腹時の服用により通常よりも高い効果を得ることができるため、最大限に効果を得たい方は空腹時に服用することによってインタグラの効果を最大限に受けることができます。 中折れや勃起不全にお悩みでしたら是非インタグラをご利用下さい。

インタグラの飲み方・服用方法

性交渉の1時間前に水やぬるま湯で服用してください。空腹時であれば30分ほどで効き目が出始めます。

食事をされる方は食事前に本薬品を服用していただき、成分を体内に吸収させてください。

インタグラの効果時間

効果の持続は約3時間から6時間です。

インタグラの副作用

一般的には血管拡張作用による顔のほてりや熱っぽさ・頭痛、血圧低下によるめまい、動悸などがあります。

強く勃起するために血流が増加することに起因していますが、時間とともに解消されます。

インタグラの併用禁忌薬

硝酸剤や一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなど)、塩酸アミオダロン。

インタグラの禁忌・服用できない方

  • これまでシルデナフィルに対して過敏症の既往歴のある方。
  • 半年以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞の既往歴のある方。
  • 重度の肝機能障害のある方。心血管系障害を有するなど、性行為が不適当と考えられる方。
  • 低血圧の方(最大血圧90mmHg未満、又は最低血圧50mmHg未満)。
  • 網膜色質変性症(進行性の夜盲症)と診断された方。
  • 治療による管理のされていない高血圧の方。
  • 安静時収縮期血圧170mmHg以上、又は最低血圧が100mmHg以上の方。

インタグラの通販・個人輸入について

通販・個人輸入代行などでインタグラを購入する方もいらっしゃると思いますが、医薬品であるため、医師の診察を受け処方してもらうのが好ましいです。医薬品の通販・個人輸入は偽造品の混入を考慮し、行わないことをお勧めしております。

ED治療が初めての方の場合、ご自身の程度やご自身にあった治療薬とその用量がどれぐらいかを判断することは非常に難しいです。ご自身のEDの程度よりも少ない用量を服用して「効果がなかった」「効かない」では、せっかく服用した意味がありませんので、注意が必要となります。

実は用量ではなく、服用方法に問題がある場合もあるため、ご自身の判断のみで決めずに、ユナイテッドクリニックの医師にご相談ください。当院ではあなたのライフスタイルに合ったED治療薬を適切な用量で処方いたします。また、服薬指導なども丁寧に行っておりますので、安心してご来院してください。

はじめての方へ/診療の流れ
トップへ