フィナステリド錠0.2mg・1mg「ファイザー」

フィナステリド錠0.2mg・1mg「ファイザー」

バイアグラで有名な「ファイザー」1mgの成分はプロペシア1mgと同じで、ファイザー株式会社のプロペシアのジェネリック(後発医薬品)は2015年2月19日に男性型脱毛症(AGA)治療薬として、『フィナステリド錠0.2mg「ファイザー」』と『フィナステリド錠1mg「ファイザー」』の商品名にて厚労省から製造販売承認を取得しています。発売日は2015年4月6日(月)とファイザー公式サイトでも既に公開されております。

剤形は先発品であるプロペシアと同じで水で服用するお薬で、色や形もプロペシアと同じくベージュで丸型ですので、見た目も限りなくプロペシアに近いので違和感なく使用できると思います。

錠剤の表にファイザーをアルファベットで「pfizer」と刻印、裏面には「SU 0.2」(フィナステリド0.2mg含有)又は、「SU 1」(フィナステリド1mg含有)と刻印が入っています。 包装の規格は「0.2mg」はPTPシートの28錠入りのみ、「1mg」はPTPシートが28錠、140錠入りの2種類、90錠入りはボトルにバラで入っています。先発品プロペシアと同様のようです。 尚、箱にはマイランのロゴも記されています。これは2012年8月22日にファイザー株式会社とマイラン製薬株式会社が日本における後発医薬品の開発、製造、流通、販売について、独占的な長期戦略的業務提携を締結したことからフィナステリド錠においてもファイザーがマイランと提携して発売していることを意味しています。

フィナステリド錠「ファイザー」の効果

フィナステリドは「プロペシア錠」の有効成分 「プロペシア錠」は、MSD株式会社によるAGA治療用内服薬の商品名で、一般名は「フィナステリド(Finasteride)」です。  AGAの症状である「前頭部や頭頂部の薄毛」を引き起こす原因物質は「ジヒドロテストロン(DHT)」という男性ホルモンです。「DHT」は、男性ホルモン「テストステロン」が「2型5αリダクターゼ」という酵素の働きを受けて変換された物質で、前頭部と頭頂部の髪の毛に作用すると、毛の成長期を短くして薄毛を引き起こします。 「フィナステリド」は「2型5αリダクターゼ」の働きを邪魔をすることで、作られるDHTの量を減らす作用を持つ薬です。DHTが減ると、短くなっていた髪の毛の成長期は再び正常な長さになり、AGAの症状は改善されていきます。

フィナステリド錠「ファイザー」の飲み方・服用方法

通常、成人は1回1錠を1日1回服用します。必要に応じて適宜増量されますが、1日1mgが上限です。必ず指示された服用方法に従ってください。 飲み忘れた場合は、気がついた時にその日の分を飲んでください。2回分を一度に飲んではいけません。効果が確認できるまでは6か月以上継続して服用することが必要とされています。

フィナステリド錠「ファイザー」の副作用

主な副作用は「性欲減退」「勃起機能不全」などの性機能不全です。 プロペシア錠の添付文書(薬に関する情報が記載されている文書)には、副作用が発症する確率について記載されています。添付文書によると、日本国内で、薬の承認のために行われた最初の評価試験において、フィナステリドを飲んでいる人のうち「性欲低下(リビドー減少)」が1.1%に、「勃起機能不全」が0.7%に認められています。

まれに、かゆみ、発疹、血管浮腫、じんましん、抑うつ症状、めまい、乳房肥大なども起こり得ると判明しています。薬を使用していて、体にこうした異常を感じた場合には、直ちに内服を中止して医師に相談するようにしましょう。

フィナステリド錠「ファイザー」を服用してはいけない方

未成年は服用できません。円形脱毛症には効果がありません。あくまで男性型脱毛症(AGA)のみの適用ですので、女性は服用しないで下さい

フィナステリド錠「ファイザー」の通販・個人輸入について

通販・個人輸入代行等でフィナステリド錠「ファイザー」を購入する方もいらっしゃると思いますが、医薬品である以上、医師の診察を受け処方してもらうのが好ましいです。また医薬品の通販・個人輸入は偽造品の混入を考慮し、行わないことをお勧めします。

特にAGA治療が初めての方の場合、ご自身のAGAの程度やご自身にあったAGA治療薬とその用量がどれぐらいかを判断することは非常に難しいです。ご自身のAGAの程度よりも少ない用量 を服用して「効果がなかった」「効かない」ではせっかく服用した意味がありません。また用量ではなく、服用方法に問題がある場合もございます。ご自身では判断せず、ユナイテッドクリニックの医師にご相談ください。あなたのライフスタイルに合ったAGA治療薬を適切な用量で処方いたします。また、当院は服薬指導なども丁寧に行いますのでご安心ください。

はじめての方へ/診療の流れ
トップへ