タダリア

タダリアとは

タダリアはEDの治療薬であるシアリスのジェネリック薬の1つです。ODシートタイプの内服薬で、水なしで服用することができます。舌下吸収が可能で内服しやすく、即効性に優れたタダリアはフィルムでできたED治療薬です。主成分はシアリスと同じタダラフィル20mgを含んでいます。ミントの味付きで見た目も口臭予防のフィルムそっくりですので、気付かれずに服用できます。舌下で溶かして服用するタイプです。 また、持ち運びが簡単で、用量の調整もピルカッターを使わずに可能です。シアリス同様最長36時間という長時間の効果が得られる大人気の薬剤です。

※ユナイテッドクリニックではタダリアは取り扱っておりませんが、シアリスを安い価格で処方しております。

タダリアの効能・効果

タダリアはシートタイプの経口摂取薬で、爽やかなミントのフレーバーついており、水なしでも内服することができます。また、薬を内服することに抵抗がある方や薬の内服が苦手な方には口の中にいれれば溶けて作用してくれるので、内服しやすい薬です。

タダリアはシートタイプの薬なので、お口の中に入れて頂くと唾液で溶けるまで待つだけで構いません。タダリアは作用時間が24~36時間ととても長いので、夕方性行為をする予定がある方が朝タダリアを内服しても、夕方の性行為時には薬の効果は十分に得られます。事前に内服していても性的刺激がなければ勃起はしないので、内服して長時間作用が得られても常に勃起しているわけではないため、安心して内服して頂けます。

また、タダリアは他のED治療薬と比べて食事の影響を受けにくいとされていますが、食事には800kcalという制限があります。必ずこのカロリーを守らなければならないというわけではありませんが、効果のあらわれかたに差が出てきます。タダラフィルは空腹時の方がより効果を発揮してくれます。

タダリアは口腔内で溶けますが、口腔内ですべてを吸収できるというわけではなく、胃からも吸収されることになります。その時空腹時の方が薬の吸収率が高くなり、効果や作用時間も長くあらわれます。そのため、長時間薬の効果を持続させたい方は、食事の前後2時間を開けて内服するとより高い効果を得ることができます。

タダリアの飲み方・服用方法

タダリアは性行為をする2~4時間前に内服するようにして下さい。タダリアの効果があらわれ始めるまで約1~4時間の個人差があります。バイアグラやレビトラのように即効性ではなく、長時間の作用が特徴なので、性行為の数時間前に必ず内服するようにして下さい。

タダリアの効果時間

約24~36時間と言われております。食事の影響を受けにくく、服用のタイミングをそれほど気にしなくてもいいことから、海外では「ウィークエンドピル」とも呼ばれ人気となっています。

タダリアの副作用

頭痛や顔の赤み、身体のほてり、消化不良などがあります。これらの副作用症状は他のED薬であるバイアグラやレビトラ・シアリスにもよくみられる副作用症状で、内服した3割の方が感じると言われています。しかし、タダリアはゆっくりと体に吸収されるため副作用症状が表われにくくなっています。

他にも筋肉痛や鼻づまり、結膜炎、目の痛みなどの副作用症状があらわれる場合もあります。タダリアを内服して何か気になる症状があらわれた方は、内服をただちに中止し、症状が軽快しないようであれば病院を受診するようにして下さい。

タダリアの併用禁忌薬

併用禁忌薬はシアリスと同じです。ニトログリセリンなどの硝酸剤とは絶対に併用しないで下さい。なぜならば、血圧が下がり過ぎて心停止の恐れがあるからです。

タダリアの禁忌・服用してはいけない方

有効成分のタダラフィルにアレルギー反応を起こしたことのある方。心臓・血管系の持病を持ち治療中・内服中の方や医師から性行為を控えるように指示されている方などは内服前に必ず医師に相談するようにして下さい。

3ヶ月以内に心筋梗塞を起こした方・6か月以内に脳梗塞・脳出血を起こした方はご使用いただけません。

他には安静時の血圧が上が170以上もしくは下が100以上の高血圧の方、上が90未満もしくは下が50未満の低血圧の方、3ヶ月以内に心筋梗塞、6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血を起こしたことがある人も服用できません。 他にも、肝臓障害がある方や高血圧の方も使用できないため注意して下さい。

タダリアの通販・個人輸入について

通販・個人輸入代行などでタダリアを購入する方もおられると思いますが、医薬品であるため、医師の診察を受け処方してもらうのが好ましいです。医薬品の通販・個人輸入は偽造品の混入を考慮し、行わないことをお勧めしております。

ED治療が初めての方の場合、ご自身の程度やご自身にあった治療薬とその用量がどれぐらいかを判断することは非常に難しいです。ご自身のEDの程度よりも少ない用量を服用して「効果がなかった」「効かない」ではせっかく服用した意味がありませんので、注意が必要となります。

実は用量ではなく、服用方法に問題がある場合もあるため、ご自身の判断だけで決めずに、ユナイテッドクリニックの医師にご相談ください。あなたのライフスタイルに合ったED症治療薬を適切な用量で処方いたします。また、当院では服薬指導なども丁寧に行っておりますので、ご安心してご来院してください。

はじめての方へ/診療の流れ
トップへ