ベルトライド

ベルトライドの効果

ベルトライド(ザガーロ)とは、デュタステリドを主成分とした、AGA治療薬になります。 2016年6月13日に日本で発売が始まったザガーロのジェネリック医薬品です。もちろん、デュタステリドの含有量は同じ0.5mgとなっています。 成分、製法もザガーロにならって製造されており、同等の効果を発揮しながらも、安い価格で購入することが可能です。

ベルトライドの製造は多くのジェネリック医薬品の開発を手がけるインドのインタスファーマ社であり、近年ではでは世界進出を果たし実績、信頼性共に申し分のない製薬会社が製造しています。

※ユナイテッドクリニックではベルトライドの取り扱いはありませんが、ザガーロを安価で処方をしております。

発毛が期待できる!育毛剤との併用も可能

AGAの原因となっているのが、DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる悪玉男性ホルモンです。 このDHTを作り出すのを促進するのが「5α-還元酵素(リダクターゼ)」という酵素です。 5α-還元酵素には「1型」と「2型」がありますが、プロペシアは2型のみを阻害する作用しかありませんでした。

しかし、ベルトライドはそのどちらもを阻害する作用があることから原因物質がつくられるのを強く阻害し、高い脱毛抑止があります。 また育毛剤成分であるミノキシジルとの併用は可能なので、併用することで脱毛抑止と発毛の相乗効果によって脱毛症状を大きく改善してくれます。AGAの原因物質であるDHTは、次のように作られております。

テストステロン(男性ホルモン)+5α-還元酵素=DHT(ジヒドロテストステロン)

このDHTは、髪の毛のヘアサイクルを乱し成長期を大幅に短くしてしまうことで脱毛症が進行します。 実際にAGAに悩む男性の頭皮からは多くのDHTが検出されており、ベルトライドは、5α-還元酵素の1型・2型のどちらもを阻害することによって、テストステロンがDHTに変換されてしまうのを防ぐことができます。 酵素のはたらきを邪魔することでDHTが減り、ヘアサイクルの乱れを整えることで発毛効果が現れます。 発毛の効果を判断するためには最低でも6ヶ月を要するので、毎日欠かさず服用し6ヶ月後に効果を確認するようにしてください。

ベルトライドの飲み方・服用方法

1日1回1錠を水またはぬるま湯で服用して下さい。食事の影響はありませんが、効果を安定させるためにも毎日同じタイミングで服用しましょう。ベルトライドの主成分であるデュタステリドは経皮吸収されてしまうため、薬の中身に女性や子供は触れないようにして下さい。もし万が一、触れてしまった場合、すぐに石鹸と水で洗い流すようにして下さい。

ベルトライドの副作用

発疹、蕁麻疹(じんましん)、アレルギー反応、そう痒症、限局性浮腫、血管浮腫頭痛、抑うつ気分、浮動性めまい、味覚異常。性欲減退、ED(勃起不全)、射精障害、女性化乳房、乳頭痛、乳房痛、乳房の不快感、精巣痛、精巣腫脹、多毛症、腹部の不快感、腹痛、下痢、倦怠感、血中クレアチンホスホキナーゼの増加、AST(GOT)、ALT(GPT)などの肝機能の数値が上昇するなどがあります。

ベルトライドを服用してはいけない方

成分デュタステリドや他の5α還元酵素阻害薬に過敏症(アレルギー)の既往歴がある方。女性および、妊娠中あるいは妊娠している可能性がある方、または授乳中の方。小児 。重い肝機能障害がある方。

飲み合わせ注意!併用禁止薬

以下の薬との併用によって、ベルトライドの血中濃度が上昇する可能性があります。ノービア、クラリス、ジフルカンなどは併用に注意が必要です。

ベルトライドの通販・個人輸入について

通販・個人輸入代行等でベルトライドを購入する方もいらっしゃると思いますが、医薬品であるため、医師の診察を受け処方してもらうのが好ましいです。また医薬品の通販・個人輸入は偽造品の混入を考慮し、行わないことをお勧めします。

AGA治療が初めての方の場合、ご自身のAGAの程度やご自身にあったAGA治療薬とその用量がどれぐらいかを判断することは非常に難しいです。ご自身のAGAの程度よりも少ない用量を服用して「効果がなかった」「効かない」ではせっかく服用した意味がありませんので、ご注意ください。

実は用量ではなく、服用方法に問題がある場合もございます。ご自身だけで判断せず、ユナイテッドクリニックの医師にご相談ください。あなたのライフスタイルに合ったAGA治療薬を適切な用量で処方いたします。当院は服薬指導なども丁寧に行っておりますので、ご安心して来院ください。

はじめての方へ/診療の流れ
トップへ