デュタプロス

デュタプロスとは

デュタプロス

デュタプロスはトルコの製薬会社コカックファルマ(Kocak FARMA)が販売している育毛薬です。デュタプロスはアボダート(日本名:アボルブ)のジェネリック薬で、アボダートはもともと、前立腺肥大の諸症状を改善するFDA認可の治療薬であり、有効成分であるデュタステリドが男性型脱毛症治療薬として有効であると認知されました。発毛・育毛薬「ザガーロ」と同成分の医薬品です。

デュタステリドの特徴は、AGAの原因である男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)を抑える働きがフィナステリドよりも強いことです。そのため、デュタプロスの効果はプロペシアやフィンペシアよりも大きいとされています。

デュタプロスの効能・効果

デュタプロスの効能

デュタプロスに含有されている有効成分デュタステリドは、テストステロンからDHTに変換する酵素である5α還元酵素の働きを抑えることにより、血中や前立腺組織中のDHT濃度を低下させます。肥大した前立腺を小さくし、尿の排泄を促したり、頻尿・残尿感などの症状を改善したりします。男性型脱毛症(AGA)の発現にはDHTが関与していると考えられているため、デュタステリドはAGAの治療にも有効なのです。

デュタプロスの作用機序

5α還元酵素のⅠ型のみを阻害するフィナステリドに対して、デュタステリドはⅠ型とⅡ型の両方を阻害します。加えて、血中のテストステロンを低下させないため、性機能障害の副作用が少ない薬剤と考えられています。

デュタプロスの効果

デュタプロスを服用することで高い発毛効果が期待できます。服用数カ月で98%以上の方に発毛が期待でき、生え際、前頭部、頭頂部の薄毛・AGAの改善効果が期待できます。AGAは継続治療が重要です。継続して服用しましょう。

デュタプロスの副作用

性機能不全(リビドー減退、勃起不全、射精障害)。肝機能障害、黄疸などの症状が現れる場合があります。その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

副作用で心配されてる方もいらっしゃる初期脱毛ですが、初期脱毛はヘアサイクルをリセットして発毛を促すタイプの育毛剤でのみ起こるものであり、デュタステリドはヘアサイクルをリセットするような働きはありません。つまり、デュタプロスでは「初期脱毛はほとんど起こらない」とされています。

デュタプロスの飲み方・服用方法

成人男性は通常、デュタステリドとして0.1mg(0.2カプセル)を1日1回経口投与します。なお、必要に応じて0.5mg(1カプセル)を1日1回経口投与します。本剤はカプセルを噛んだり、開けたりせずに飲んでください。

本剤の十分な効果を得るためには一定期間以上の服用が必要です。症状がよくなっても、勝手に服用を中止しないでください。

女性や小児はカプセルから漏れた薬剤に触れないようご注意ください。もし、漏れた薬剤に触れた場合は、ただちに石鹸と水で洗い流してください。

飲み合わせ注意!併用禁忌薬

結論から言うとデュタプロスに併用禁忌薬はありませんが、飲み合わせに注意が必要な併用注意薬は存在します。 併用注意薬とは、併用禁忌まではいかないものの、飲み合わせによって身体に何らかの悪影響が及ぶ可能性のある薬のことです。

デュタプロスの併用注意薬としてあげられるのが、「CYP3A4阻害薬」です。

CYP3A4とはシトクロムP450の分子種の一種であり、人体に存在する生体異物を代謝する酵素のひとつです。肝臓に存在するCYPの大部分を占めており、ザガーロの有効成分であるデュタステリドもCYP3A4で代謝されます。そのため、CYP3A4阻害薬とザガーロを併用するとCYP3A4阻害薬の作用でデュタステリドの代謝が悪化し、デュタステリドの血中濃度が上昇します。腎機能の低下などの症状を招く可能性があります。なお、主なCYP3A4阻害薬としては、以下の薬や成分が挙げられます。

  • プロテアーゼ阻害剤(リトナビル、インジナビル、ネルフィナビル、サキナビル)
  • 一部のマクロライド系抗生物質(クラリスロマイシン、テリスロマイシン、エリスロマイシン)
  • クロラムフェニコール(抗生物質)
  • 一部のアゾール系抗真菌薬 (ケトコナゾール、イトラコナゾール、フルコナゾール)
  • ネファゾドン(抗うつ薬)
  • アプレピタント(制吐剤)
  • 一部のカルシウム拮抗剤(ベラパミル、ジルチアゼム)
  • ベルガモチン(グレープフルーツジュースの成分のひとつ)
  • ヴァレリアン
  • フルオキセチン
  • シメチジン(ヒスタミンH2受容体拮抗薬)
  • ブプレノルフィン(鎮痛剤)
  • カフェストール(フィルター前のコーヒーの含有成分)
  • オルフェナドリン

上記の薬の中には素人で判別しにくいものも存在します。常用薬があるという人は、AGA治療を専門に取り扱うクリニックや皮膚科などで服用中の薬がCYP3A4阻害薬に該当するかどうかを、医師に診てもらうことをお勧めします。

デュタプロスを服用してはいけない方

本剤の成分及び他の5α還元酵素阻害薬に対し過敏症の既往歴のある方、女性、小児など。重度の肝機能障害のある方。

デュタプロスの購入は医師に相談を

薄毛治療・AGA治療が初めての方の場合、ご自身の薄毛・AGAの程度やご自身にあったAGA治療薬とその用量がどれぐらいかを判断することは非常に難しいと思います。ご自身のAGAの程度よりも少ない用量 を服用して「効果がなかった」「効かない」ではせっかく服用した意味がありません。また用量ではなく、服用方法に問題があったのかもしれません。ご自身では判断せず、ユナイテッドクリニックの医師にご相談ください。あなたのライフスタイルに合ったAGA治療薬を適切な用量で処方いたします。また服薬指導など丁寧に行いますのでご安心ください。購入費用も安く、薬代のみで処方いたしております。

デュタプロスの通販・個人輸入は危険

ネットの通販や個人輸入でデュタプロスを購入することは思わぬ健康被害を生じる可能性があるので危険です。海外医薬品を個人輸入で購入することは法で認められているため違法行為ではありませんが、これらの薬剤の半数以上は偽物や偽造品であった、という報告もあります。オオサカ堂など有名ですが、2chや口コミで人気や評判がいいサイトでも注意が必要です。医薬品の購入は必ず信頼のおける医療機関(病院・クリニック)でお願いします。

はじめての方へ/診療の流れ
トップへ