シルデグラ

シルデグラとは

シルデグラ(Sildega 100mg)とはアクタビス(Actavis)社が製造販売するバイアグラジェネリックです。 アクタビス社はアイルランドにグローバル本社を、アメリカに管理会社を置く世界有数の製薬会社でその製品は世界60ヵ国以上で販売されておりジェネリック医薬品メーカーの規模では世界第3位です。 ジェネリック医薬品の他にはブランド医薬品、バイオシミラー医薬品の開発、製造販売を行っています。 また製造工場も日本、アメリカ、ヨーロッパの規制当局から認定されておりますので製造されている医薬品のの品質も折り紙付きです。

2015年3月に米製薬大手のアラガン(Allergan inc.)社を買収したことにより社名をアラガン(Allergan plc.)社に変更しましたが、一部事業地域ではアクタビス社の名前が残っています。 この合併により売上高が230億ドルに上るグローバル製薬会社になると同時に、「Growth Pharma(成長する製薬会社)」という新たな業界モデルのリーダーとなる目標を掲げています。

※ユナイテッドクリニックではシルデグラは取り扱っておりませんが、バイアグラジェネリックを安価で処方しております。

シルデグラの効果・効能

シルデグラの成分は先発薬であるファイザー製バイアグラと同じシルデナフィルになります。 基本的には効果や服用方法は同一のものになります。 シルデナフィルはPDE(ホスホジエステラーゼ)5という生体内で勃起を抑制する酵素の働きを阻害します。これによりcGMP(サイクリックGMP)の分解が抑制され血管の拡張が起こり陰茎海綿体への血流量が増え勃起が促されます。

服用方法は性行為を行う1時間程度前に水またはぬるま湯などで服用します。 シルデグラに限らずシルデナフィルという成分は食事やお酒の影響を受けやすいことがよく知られております。しっかりとした効果を実感したい場合は空腹時の服用が推奨されます。

シルデグラの飲み方・服用方法

通常、成人男性は1日1回シルデナフィルとして25mg~50mg(0.5~1錠)を性行為の約1時間前に経口投与してください。高齢者(65歳以上)、肝障害のある患者及び重度の腎障害(Ccr<30mL/min)のある患者については、本剤の血漿中濃度が増加することが認められているので、25mg(0.5錠)を開始用量としてください。 1日の投与は1回とし、投与間隔は24時間以上としてください。

シルデグラの効果時間

効果は約3~6時間程度持続します。

シルデグラの副作用

先発薬であるファイザー製バイアグラと同じシルデナフィルを成分としているのでその副作用も同一のものとなります。シルデナフィルの副作用としては頭痛、鼻づまり、顔のほてり、目の充血等がよく知られています。これらは身体各所の血管が拡張され血流量が増加することにより起こると考えられています。 こういったことからも「効果の出始め」などととらえて問題ないでしょう。 副作用には個人差があり全く出ない方もいらっしゃいます。通常、副作用は効果の消失とともになくなりますが、いつまでも残る場合は処方してもらった医療機関に相談しましょう。

シルデグラの併用禁忌薬

硝酸剤、一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなど)。これらはシルデナフィルと併用すると血圧が下がり過ぎる危険があります。

シルデグラの禁忌・服用してはいけない方

狭心症、心筋梗塞、心不全の治療を受けている方。 不整脈、低血圧または高血圧の方、心臓に疾患をお持ちの方。

シルデグラの通販・個人輸入について

通販・個人輸入代行などでシルデグラを購入する方もおられると思いますが、医薬品であるため、医師の診察を受け処方してもらうのが望ましいです。医薬品の通販・個人輸入は偽造品の混入を考慮し、行わないことをお勧めしております。

EDや早漏症治療が初めての方の場合、ご自身の程度やご自身にあった治療薬とその用量がどれぐらいかを判断することは非常に難しいです。ご自身のED・早漏症の程度よりも少ない用量を服用して「効果がなかった」「効かない」では、せっかく服用した意味がありませんので、注意が必要となります。

実は用量ではなく、服用方法に問題がある場合もあるため、ご自身の判断のみで決めずに、ユナイテッドクリニックの医師にご相談ください。当院ではあなたのライフスタイルに合ったED・早漏症治療薬を適切な用量で処方いたします。服薬指導なども丁寧に行っておりますので、ぜひ安心してご来院してください。

はじめての方へ/診療の流れ
トップへ