エキシラー

エキシラーとは

エキシラーは、ED治療薬として認知度が高いシアリスのインド製ジェネリックで、サバメディカ社が製造しています。そのため、シアリスと同様にタダラフィルを有効成分としており、同等の効果が得られます。

※ユナイテッドクリニックではエキシラーの取り扱いは行っておりませんが、シアリスを安い価格で処方しております。

エキシラーの効能・効果

エキシラーの特徴としては、シアリスと同じように長く作用してくれるので、20㎎の服用で最大36時間の効果が期待できます。ただし、服用後1~2時間ほど経過しないと効果が得られないため、性行為の2時間ほど前に服用しておく必要があります。また、エキシラーは勃起時の補助をするための薬剤ですので、性欲増進や性的興奮作用はありません。そのため、性的興奮により勃起した場合においてのみエキシラーの効果を発揮します。シアリスのジェネリック薬であるエキシラーは、バイアグラやレビトラと比べると効き目は穏やかです。エキシラーの効果が弱い方には、バイアグラの100mgやレビトラの20mgの方がより硬い勃起が得られます。

エキシラーの飲み方・服用方法

エキシラーは、2.5㎎、10㎎、20㎎のラインナップがあり、1日1回水と一緒に服用します。通常量は10mgですが、副作用も少ないため効果をしっかりと発揮する為にも20mgで飲まれている方が多いようです。噛み砕いて飲んだからと言って早く効き目が発現するわけではないので、牛乳やアルコール以外の飲料で飲み込むようにしましょう。また、グレープフルーツを始めとする柑橘系のジュースで飲む事は禁忌とされていますので注意してください。服用時間は性行為の2時間前が目安です。エキシラーの最大限の効果を得るためには、なるべく空腹時に服用するのが望ましいです。どうしても食事をとりたい場合は800kcalまでなら薬の効果に影響はないとされています。また、アルコールの摂取は思い通りの効果を得にくくする可能性がありますので控えましょう。

エキシラーの副作用

エキシラーは、シアリス同様ゆるやかな効き目のため副作用は少ないですが、国内では頭痛や、潮紅(皮膚が赤らむこと)、ほてり、消化不良が報告されています。副作用と聞くと「怖いな」と身構えてしまうかもしれませんが、これはほとんどの人に現れる症状で、むしろ効果が出てきているサインと言えます。顔が赤らんだり、ほてったりなど、お酒を飲んだ時と同じような状態になると考えると納得がいくでしょう。とは言え、日本国内で流通しているエキシラーには偽物も多いため、これ以外の副作用が現れる場合がありますので注意が必要です。必ず、医療機関(クリニックや病院)で処方してもらうのが確実です。

エキシーラの併用禁忌薬

狭心症の治療で使用される硝酸剤やニトログリセリン、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療に使用されるアデムパス錠などは、エキシラーと併用することで血圧を急激に下げる可能性があるのでこれらの薬剤を服用中の方は必ず医師に相談するようにしましょう。

エキシラーの禁忌・服用できない方

硝酸剤を使用中の方はもちろん、低血圧、不整脈、肝障害、網膜色素変異症、不安定狭心症を患っている方は服用できません。また、最近3ヶ月以内に心筋梗塞を起こしたことのある方や最近6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血を起こしたことのある方も服用できません。これらの既往歴がある方は主治医の相談なしにエキシラーを服用することは絶対に避けてください。

エキシラーの通販・個人輸入について

日本国内で流通しているエキシラーは偽物が多いというのが現状です。実際に輸入代行を謳った通販サイトや個人輸入により入手した薬剤での健康被害が出ています。したがって、安心・安全を求めるならば医療機関(クリニックや病院)で処方してもらうのがおすすめです。ユナイテッドクリニックでは、保健所認可の正規クリニックですので偽造品を処方することはございません。処方薬に対し、「効かないんじゃないか?」と疑ってかかると心理的に効果をブロックすることもあるので、ポジティブな気持ちで服用することが大事です。また、内服の仕方に問題があって、そのために十分な効果を得られていないということもしばしば見受けられます。ED治療にお悩みなら、経験豊富な医師がそろっているユナイテッドクリニックにぜひ一度ご相談ください。

はじめての方へ/診療の流れ
トップへ