リドスプレー

リドスプレーの効果

局所麻酔薬であるリドカインを含有した早漏症防止のスプレーです。リドカインは世界で最も広く使われる局所麻酔薬です。局所麻酔薬を陰茎に塗布することをご心配される方もいらっしゃいますが、尿道カテーテル挿入時にも使用されていますのでご安心ください。尿道内も問題ありません。リドカインによる局所麻酔作用により感度を低下させ射精時間を改善させます。

必要量を陰茎に噴霧すると10~20分ほどで陰茎の感覚が低下してきますので、その後陰茎を軽く洗い流します。洗い流さなかった場合、コンドームを装着しないと性行為時にパートナーにもリドカインが吸収されてしまい、パートナーの感度が落ちてしまう可能性があります。

スプレー後、2時間程度は効果が持続します。1本で約10~15回分です。噴霧量にもよりますが人によっては感度がある程度低下してしまいますので、最初は少量噴霧し、感度を確認しながら噴霧量を自己調節してください。

リドスプレーの長所

リドスプレーの物自体はそれほど大きくないため、ポケットに忍ばせておき、お手洗いに行った際にササッとつけられ、性行為直前にシャワーで洗い流せば自然に使うことができます。お手軽さ、パートナーにバレにくいという点では随一と言えるでしょう。

また、副作用がほとんどないため、早漏治療の内服薬だとどうしても副作用が出てしまうという方にも使用いただけます。スプレーして10~20分で効果が出るため、即効性も高いです。これを使用することで、お互いに充実した性行為を行うことができれば、自分への自信にも繋がり焦りや緊張、プレッシャーからも解放されパートナーとよりよい生活を送ることができるようになるでしょう。

リドスプレーの使い方・使用方法

性行為のおよそ30分くらい前に敏感な部分にスプレーし、10~20分程度経過した後に成分が浸透してきますので、シャワーで洗い流します。この際、一度に使う量は人によって変わってくるのでまずは少ない量から試し、自分に合う量を見つけます。シャワーで洗い流すと効果が薄れるのでは、と思う方もいると思いますが、成分が浸透していれば問題ありません。逆に万が一洗い流さずに性行為を行ってしまうと、スプレーした部分にパートナーが触れた場合、その部分の感度が落ちてしまったり、ひりひりしてしまったりする可能性があるので、必ず洗い流してください。性行為前にはシャワーを浴びるのが一般的かと思いますので、それから時間を逆算してスプレーすると良いでしょう。効果が維持される時間はおよそ1~2時間となっています。

リドスプレーの副作用

リドカインの副作用はほとんどありません。ED治療薬であるバイアグラ・レビトラ・シアリスやプリリジー・パキシルとの併用は可能です。

飲み合わせ注意!併用禁止薬

併用禁止薬はクラスⅢ不整脈薬やサルファ剤、その他局所麻酔薬です。

リドスプレーを使用してはいけない方

成分であるリドカインにアレルギーがある方

リドスプレーの通販・個人輸入について

通販・個人輸入代行等でリドスプレーを購入する方もいらっしゃると思いますが、医薬品であるため、医師の診察を受け処方してもらうのが好ましいです。また医薬品の通販・個人輸入は偽造品の混入を考慮し、行わないことをお勧めします。

早漏症治療が初めての方の場合、ご自身の早漏症の程度やご自身にあった早漏症治療薬とその用量がどれぐらいかを判断することは非常に難しいです。ご自身の早漏症の程度よりも少ない用量を服用して「効果がなかった」「効かない」ではせっかく服用した意味がありませんので、ご注意が必要となります。

実は用量ではなく、服用方法に問題がある場合もございます。ご自身だけで判断せずに、ユナイテッドクリニックの医師にご相談ください。リドスプレーはユナイテッドクリニックで取り扱いがあります。あなたのライフスタイルに合った早漏症治療薬を適切な用量で処方いたします。当院は服薬指導なども丁寧に行っておりますので、ぜひ安心して来院ください。

はじめての方へ/診療の流れ
求人情報
トップへ