フィナスト

フィナストの効果

フィナストはAGA治療薬で有名なプロスカーのジェネリック医薬品です。 AGA(男性型脱毛症)治療薬として世界中で処方されているプロペシアと同じ有効成分「フィナステリド」を含んでいるジェネリック薬の一つでインドの医薬品メーカーから販売されているものです。

フィナストの有効成分フィナステリドである、AGA症状の原因物質「ジヒドテストステロン」の働きを抑制することで、抜け毛を防ぎAGA症状を治療します。

安心の98%改善実績

薄毛や抜け毛で悩んでいる方が服用する男性型脱毛症の治療薬であり、男性特有の脱毛の原因は、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンが育毛の成長を妨げられるとされています。

フィナストを服用することで、ジヒドロテストトテロンを抑えることができ、ジヒドロテストステロンが減少すると、発毛の成長期が長くなり、細く短かった髪が太く長い髪に変化します。

事実、日本国内の臨床試験において、98%の人に有効に作用したという驚異的な数値を記録しました。

男性型脱毛症は、早期に治療することで発毛や発育の効果が高くなると言われています。抜け毛が気になり始めたら、早めに服用することをお勧めします。また、円形脱毛症には効果がないとされています。

フィナストの飲み方・服用方法

フィナストは1日1回までとし、再度服用するまで必ず24時間は空けるようにして下さい。AGA症状改善のためには、フィナストとして1日1mgを1回服用してください。 この際、服用する時間を決め、服用間隔が24時間になるよう服用すると、より効果的です。 フィナストは1錠あたりフィナステリド成分を5mg含むため、割錠して服用すると良いでしょう。 ただしこの場合、フィナストの主成分が男性胎児に悪影響を及ぼすことがあるため、身近に妊婦や、 妊娠の可能性のある女性がいる場合は、取扱いに十分に気をつけてください。

個人差もありますが、服用してから最低でも3ヶ月通常であれば6ヶ月~1年を目安に飲み続ける必要があります。

フィナストの口コミ

「脱毛症の人は、試した方がいい。 本当にすばらしいです」「 髪の毛がなかった部分から徐々に毛が生えてきました」「効き目は、良好‼︎もっと早くからしてればよかった」など、口コミサイトでの評判もよいです。

フィナストの副作用

フィナストの副作用の発生率は2%と低いですが、性欲減退や勃起不全、発疹や動機などの副作用が出る場合があります。多く服用しても効果が上がるということはなく、適量以上を服用すると危険をともなうリスクがあるので、注意が必要です。フィナストには併用禁忌薬もありますので、他にも薬を服用中の方はかかりつけの医師に確認しましょう。

フィナストを服用してはいけない方

性欲減退、勃起不全、精子減少、頭痛、腹痛、消化不良、発疹、動悸、息切れ、頭皮のかゆみ等が報告されています。服用を継続することで、気分が悪くなった場合はかかりつけの医師にご相談下さい。フィナストの副作用の発生率は2%とかなり低いものになっていますが、念のためご注意ください。

フィナストの通販・個人輸入について

通販・個人輸入代行等でフィナストを購入する方もいらっしゃいますが、医薬品である以上、医師の診察を受け処方してもらうのが好ましいでしょう。また医薬品の通販・個人輸入は偽造品の混入を考慮し、行わないことをお勧めいたします。

AGA治療が初めての方の場合、ご自身のAGAの程度やご自身にあったAGA治療薬とその用量がどれぐらいかを判断することは非常に難しいと思います。ご自身のAGAの程度よりも少ない用量を服用して「効果がなかった」「効かない」では、せっかく服用した意味がありません。

また、用量ではなく、服用方法に問題があった可能性もございます。ご自身だけで判断せず、ユナイテッドクリニックの医師にご相談ください。当院ではあなたのライフスタイルに合ったAGA治療薬を適切な用量で処方いたします。また服薬指導など丁寧に行いますのでご安心ください。

はじめての方へ/診療の流れ
トップへ