ドクターゼロ

ドクターゼロとは

ドクターゼロ5HP・7HPはリアップと同一有効成分・ミノキシジルや、ザガーロカプセルと同一有効成分・デュタステリドを配合している育毛ローションです。壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防、 そのほか、スカルプケア、髪の健康維持などにご使用いただけます。

また、スカルプケアに有用な馬プラセンタ、ストレスのないスカルプ環境を実現するオキシトシンも配合されています。多くの方に効果を実感できる育毛ローションです。

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

ドクターゼロ5HP・7HPの育毛効果・効能

ドクターゼロ5HP・7HPの含まれている成分は、以下の通りです。

  • ミノキシジル5%、7%
  • デュタステリド0.1%
  • オキシトシン0.1%
  • 馬プラセンタ1.67%

ドクターゼロのミノキシジルは5%と7%が配合された2種類あり、それが5HPと7HPと呼ばれれる物になります。ミノキシジルは日本では、すっかり有名になった成分で唯一発毛が認められています。

日本で販売されている「リアップ×5」と同じ量で、7%は日本ではまだ販売されていない量になります。 ミノキシジル5%では効果が効きにくくなった方には、7%は嬉しい量です。

※ユナイテッドクリニックではドクターズゼロの取り扱いはございませんが、デュタステリド(ザガーロ、アボルブ)、ミノキシジルタブレット、ミノキシジルローション5%、ミノキシジルローション10%を安い価格で処方しております。

ミノキシジル

日本で唯一、壮年性脱毛症への発毛効果が認められている成分となります。既に始まってしまった脱毛の進行を予防するだけでなく、発毛の効果もあります。ミノキシジルは、毛細血管を拡張させ、頭皮の血行を促すとともに、毛母細胞へ直接働きかけることで、毛周期における成長期を延長させることが可能です。

ドクターゼロ5HPはミノキシジルを5%、ドクターゼロ7HPはミノキシジルを7%配合しています。

デュタステリド

男性型脱毛症への効果が認められている日本国内承認薬・ザガーロカプセルと同一の成分です。5α還元酵素を阻害することで、テストステロンから男性型脱毛症の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)への変換を抑制し、頭皮中のDHT(ジヒドロテストステロン)濃度を低下させることにより、脱毛症に対して改善効果を示すと考えられています。

馬プラセンタ

5HP・7HPの『HP』とは馬プラセンタ(Horse Placenta)のことで、今注目の育毛成分です。馬プラセンタは、各種アミノ酸をはじめとして、ビタミンB群やビタミンC・D・E、ナイアシン、グロースファクター(成長因子)であるHGF、NGF、EGF、IGF、CSFなど多彩な有用成分を含有しています。髪の原料となる各種成分を補い、ツヤのある毛髪を生み出します。

また、グロースファクター(成長因子)は美容外科業界において、毛髪再生医療に近年では用いられています。(ドクターゼロ)5HP・7HPは他の動物性プラセンタよりも豊富なアミノ酸を含有する、馬プラセンタにこだわった製品です。

オキシトシン

東京大学が自閉症スペクトラムの改善を報告したオキシトシンは、良好な人間関係や、落ち着いた毎日、ストレスケアに有用ないま注目の成分です。日々のスカルプケアに、リラックス成分のオキシトシンが有用とされています。

オキシトシンは「幸せホルモン」「愛情ホルモン」とも呼ばれ、ストレスを減らし幸福な気分にしてくれるホルモンです。 ストレスが薄毛の原因になることは人間だけでなく、ラットなどの動物実験でも報告されています。そのため、育毛には運動やリラックスをしてストレスを減らすことも重要だと言われています。

業界初!発毛成分含有シャンプーも

ドクターゼロには業界初の発毛成分含有シャンプー・コンディショナーもあります。厳密に言えば「頭皮環境の整備」という部分が目的になっており、頭皮にダメージを与える成分を排除して発毛環境を整える構成となっております。 基本的に育毛シャンプーは「アミノ酸シャンプー」というカテゴリーに属し、アミノ酸シャンプーは身体の組成に近い成分を持っていることが特徴であり、刺激が少なく頭皮をいたわることが可能となるのです。

育毛シャンプーはAGA発症によって発生する頭皮の過剰皮脂分泌による酸化、及び雑菌の繁殖や頭皮の角質化を抑制し、さらにダメージを最小限に抑えながら清潔に保つことが絶対的な命題となっています。 これを実現するのが人体のph値(酸性・中性・アルカリ性を示す指数)に近い弱酸性を示す値の成分構成であり、現在は数多くの弱酸性アミノ酸シャンプーが「育毛シャンプー」と呼ばれているのです。このため、一般的なシャンプーと比べて頭皮の土壌が整備されて、髪の生成や成長に必要な環境が整えられるのです。

ドクターゼロの副作用

ミノキシジルには、頭痛・めまい・動悸・むくみ・体毛の増加などの副作用があります。 内服薬として飲むタイプのミノキシジルタブレット(ミノタブ)と比較すると、頭皮に塗るタイプのミノキシジル育毛剤の副作用は少ないとされています。

5HP・7HPは成分濃度も5%と7%なので、そこまで大きな副作用がでる可能性は低いと思われます。 ただ、心臓や肝臓に疾患がある人、65歳以上の高齢者の方は医師に相談してから使用した方がいいでしょう。これは、リアップX5の注意事項にも記載されていることですね。

デュタステリドの副作用には、性機能不全・頭痛・抑うつ気分などがあります。フィナステリドと同じような副作用ですね。 ザガーロの内服で、発症頻度は数パーセント程度なのでそこまで高くないようです。 5HP・7HPは頭皮に塗る外用育毛剤なので、ザガーロよりもデュタステリドの副作用は少なくなると考えられます。

馬プラセンタやオキシトシンには特に副作用はないとされているので問題はありません。ミノキシジルとデュタステリドの副作用にだけ注意すればよいと思います。

ドクターゼロの使用方法・使い方

ドクターゼロ5HP・7HPはローションタイプの育毛剤です。 1日2回を目安に、4、5プッシュして、頭皮へと塗ります。特に薄くなっている部分や気になっている場所がある場合は、そこを中心に塗布しましょう。 1本でおおよそ1か月分の容量となっています。用法・用量の範囲より多量に使用しても、あるいは頻繁に使用しても効果は上がりません。

ミノキシジルは効果が出る際は、ある程度すぐに出る成分と言われていますが、それでも初期脱毛などの症状が最初に出たりするため、根気よく利用することも重要です。 お試しで利用するにしても、最低2か月ぐらいは続ける必要があるため、継続した使用が大切です。また、ミノキシジル以外の成分も継続して摂取することが重要な成分ばかりですので、余裕がある場合は、3~6か月を目安に使ってみましょう。

また、当育毛剤の使用に加え、育毛に欠かせない健康サプリメント、亜鉛やマカ、リジン、ビタミンBやビタミンC、グルコマンナンなどとの併用もお勧めします。

ドクターゼロの評判・口コミ

「香りも臭くなく、液もベトつかない感じ」「確実に抜け毛は少なくなっています」「脱け毛予防のために使っておりましたが、産毛が生えてきて驚いています」など、口コミサイトでの評判も上々です。

ドクターゼロを禁忌・使用してはいけない方

女性、未成年者(20歳未満)、 壮年性脱毛症以外の脱毛症の人、あるいは原因のわからない脱毛症の人、 脱毛が急激であったり、髪が斑状に抜けている人の方は、本剤を使用しないでください。 本剤や、含有成分にアレルギーのある方は、使用をお控えください。

頭皮に炎症やかゆみ、痛みが生じていたり、他の薬剤を使用している場合は、本剤を使用しないでください。 胸痛、頻脈、めまい、失神や、突然の体重増加、頭皮に炎症や赤みなどが生じた場合は、直ちに使用を止め、医師の診察をお受けください。

ドクターゼロの通販・個人輸入について

通販・個人輸入代行等でドクターゼロを購入する方もいらっしゃいますが、医薬品である以上、医師の診察を受け処方してもらうのが好ましいでしょう。また、医薬品の通販・個人輸入は偽造品の混入を考慮し、行わないことをお勧めします。

AGA治療が初めての方の場合、ご自身のAGAの程度やご自身にあったAGA治療薬とその用量がどれぐらいかを判断することは非常に難しいと思います。ご自身のAGAの程度よりも少ない用量 を服用して「効果がなかった」「効かない」ではせっかく服用した意味がありません。また用量ではなく、服用方法に問題があったのかもしれません。ご自身では判断せず、ユナイテッドクリニックの医師にご相談ください。あなたのライフスタイルに合ったAGA治療薬を適切な用量で処方いたします。また服薬指導など丁寧に行いますのでご安心ください。

はじめての方へ/診療の流れ
トップへ