スタキシン

スタキシンとは

スタキシンは即効性タイプのED治療薬レビトラのOD(口腔内崩壊)錠になります。主にアメリカ国内で流通しており、レビトラのOD錠になるので、もちろん成分もまったく同じバルデナフィルになります。

今現在、日本ではレビトラを開発したバイエル社の特許が切れていないため、ジェネリック医薬品を発売することはできませんが、アメリカではレビトラを開発した同じバイエル社が、レビトラのOD錠を販売しています。

※ユナイテッドクリニックではスタキシンを取り扱っておりませんが、レビトラを安い価格で処方しております。

スタキシンの効果・効能

レビトラ、スタキシンの主成分バルデナフィルなど、ED治療薬はPDE-5(ホスホジエステラーゼ5)阻害剤と呼ばれるもので、その名の通りPDE-5という酵素の働きを阻害してくれます。

PDE-5という酵素は、簡単にいうと勃起を鎮める効果がある酵素です。ED治療薬を服用し、この動きを阻害することによって、陰茎の海綿体平滑筋の緊張をゆるめ血流をよくし、陰茎海綿体への血流を増やし、勃起を促します。

アメリカではレビトラの販売元であるバイエルが「レビトラ」と同成分の「スタキシン」を販売しています。「スタキシン」はメーカーも成分もレビトラと同じですが、剤型がOD錠であることがレビトラと違う点です。

スタキシンの飲み方・服用方法

OD錠とは口腔内崩壊錠の略語で、口の中に入れると唾液でラムネのように解ける製剤です。水がなくても服用できるため、通常の錠剤よりも利便性が高くなっています。

普段あまり薬を飲まない方がパートナーに薬を飲んでいるのを目撃されると怪しまれるかもしれません。ED治療薬の服用のタイミングが難しいという方にはOD錠は有用です。

スタキシンはレビトラと同様にバイアグラに比べて即効性があり、服用後10~30分程度で効き始め、10mgでは4~6時間程度、20mg錠では5~8時間程度効果が持続します。また、食事や飲酒の影響をバイアグラよりも受けにくく、副作用も少ないという特徴があります。勃起自体は性的刺激に反応して起こります。バイアグラやシアリスと同様に性欲増進作用や性感染症(STD)の予防効果はありません。

またスタキシンの成分であるバルデナフィルにはED治療薬の中で唯一射精時間の延長効果が知られております。レビトラ10mg服用で、IELT(膣内挿入後から休まず性行為を続けた場合の射精までの時間)49秒から83秒まで延長したという報告や36秒から7.5分まで延長したという報告があり、早漏改善効果があることは明らかです。

早漏治療薬程の効果は認められないことやすべての人に効果を発揮するわけではありませんが、早漏症合併のEDの方にはレビトラ・スタキシンは第一選択薬となる薬です。

スタキシンの効果時間

レビトラジェネリックであるスタキシンは服用後10~30分程度で効果が現れ、5~8時間程度効果が持続します。レビトラと同じ成分であるバルデナフィルを使用しているので性欲増進や性感染症(STD)予防効果はありません。

スタキシンの副作用

ホスホジエステラーゼ5(PDE-5)阻害剤の副作用は作用機序が似通っているためどの薬剤も同様の副作用が見られます。血管を拡張させる薬剤ですのでスタキシンの効果が現れると同時に顔のほてり、目の充血が多くの方に見られますが、効果発現のサインと思っていただくとよいでしょう。飲酒のときの血管拡張作用による顔のほてり、目の充血と同等に考えていただくとわかりやすいと思います。

その他に頭痛、動悸、鼻詰まりなども見られますが、ほとんどの方が服用して効果発現時間が過ぎれば症状は治まりますのであまり気にしなくても結構です。飲酒によりスタキシンの副作用が増強する場合がございますのでご注意ください。

スタキシンの併用禁忌薬

硝酸剤及びNO供与剤(ニトログリセリン,亜硝酸アミル,硝酸イソソルビド,ニコランジルなど)、リオシグアト、アデムパス、リトナビル、ノービア、インジナビル、クリキシバン、アタザナビル、レイアタッツ、サキナビルメシル酸塩、インビラーゼ、ホスアンプレナビル、レクシヴァ、ロピナビル・リトナビル、カレトラ、ダルナビル、プリジスタ、テラプレビル、テラビック、ケトコナゾール(外用剤を除くが経口剤は国内未発売)、イトラコナゾール、イトリゾール、コビシスタットを含有する製剤、スタリビルド、クラスIA抗不整脈薬(キニジン、プロカインアミドなど)、クラスIII抗不整脈薬(アミオダロン、ソタロールなど)。

また、α遮断薬に分類される降圧薬や排尿障害治療薬を飲んでいる場合は、服用間隔に留意するとともに、低用量から開始するなど慎重に用いる必要があります。

スタキシンの禁忌・服用してはいけない方

  • 陰茎の構造上欠陥のある方。
  • 持続勃起症の素因となり得る疾患(鎌状赤血球性貧血,多発性骨髄腫,白血病等)のある方。
  • PDE5阻害薬又は他の勃起不全治療薬を投与中の方。出血性疾患または消化性潰瘍のある方。
  • ニトロプルシドナトリウム(NO供与剤)の血小板凝集抑制作用を増強することが認められているため、出血性疾患または消化性潰瘍のある方に対する安全性は確立していません。
  • チトクロームP450 3A4を阻害する薬剤(マクロライド系抗生物質)を投与中の方。
  • 高齢者(65歳以上)
  • 中等度の肝障害のある方。
  • α遮断薬を投与中の方。併用により,症候性低血圧があらわれるおそれがあるので,α遮断薬による治療で患者の状態が安定していることを確認した上で、投与を開始するなど慎重に投与することとなっています。

スタキシンの通販・個人輸入について

通販・個人輸入代行などでスタキシンを購入する方もおられると思いますが、医薬品であるため、医師の診察を受け処方してもらう必要があります。医薬品の通販・個人輸入は偽造品の混入を考慮し、行わないことでください

ED治療が初めての方の場合、ご自身の程度やご自身にあった治療薬とその用量がどれぐらいかを判断することは非常に難しいです。ご自身のEDの程度よりも少ない用量を服用して「効果がなかった」「効かない」では、せっかく服用した意味がありませんので、一度医師の診察が必要です。

ED治療薬は用量ではなく、服用方法に問題がある場合もあるため、ご自身の判断のみで決めずに、ユナイテッドクリニックの医師にご相談ください。当院ではあなたのライフスタイルに合ったED症治療薬を適切な用量で処方いたします。また、服薬指導なども丁寧に行っておりますので、ぜひ安心してご来院してください。

はじめての方へ/診療の流れ
トップへ