センフォース

センフォースの効果

センフォース 100mgは、非常に高い効果が期待できるED改善薬 バイアグラのジェネリック品です。主成分はシルデナフィルになります。 この成分には勃起を持続させるための血流改善作用があり、服用すると海綿体平滑筋の緊張を緩和することが可能です。 陰茎海綿体の動脈の血流を促進するので、EDに対して大きな治療効果を発揮してくれます。

センフォースに期待できる効果はEDの改善であり、性行為の30分から1時間くらい前に服用すると約3~6時間程度持続力をキープできます。 バイアグラは日本で認められているED改善薬の中でも一番長く愛用されている薬なので、安全性は高いです。 センフォースはバイアグラジェネリックなので信頼性も高く、ED改善薬の中でも高く評価されています。

※ユナイテッドクリニックではセンフォースは取り扱っておりませんが、同じ成分のバイアグラジェネリックを安価で処方をしております。

安心のコスパと効果で人気

近年、多くの男性から注目を集めているセンフォースとは、世界中に医薬品などを輸出しているインドの製薬会社であるセンチュリオン・ラポラトリーズ社です。センフォースは錠剤タイプのED治療薬になっています。この薬はED治療薬として有名なバイアグラのジェネリック品としても知られており、バイアグラと同成分のシルデナフィルが配合されています。 この主成分にはシルデナフィルを含んでおり、EDの原因になっている酵素PED-5の抑制効果が期待できます。この働きによって血管の拡張や血流の改善がなされるために、海援隊への血流と血液不足が劇的に解消されるのです。ジェネリック薬品のためにバイアグラとの有効成分の違いもなく、シルデナフィルが同様に配合されています。有効成分の違いがないため、同じ効果が期待できるだけでなくコストパフォーマンスにも優れているメリットがあります。

ただし飲み方には注意が必要で、十分な効果を得るには食後数時間経過してからの空腹時の服用が必須です。 お酒と併用すると効果を減退させることになるので、服用する際にはなるべく飲酒は避けるようにしましょう。

センフォースの飲み方・服用方法

1日1錠、性行為の1時間ほど前の経口服用になります。1日100mg錠が限界服用となっているのでご注意下さい。 また、薬の服用の間隔は必ず24時間以上お空け下さい。 最大限の効果を得たい方は空腹時の服用をおすすめしています。

センフォースの効果時間

バイアグラと同様で、およそ3時間から6時間程度の間、しっかりと勃起の効果を感じることができます。

センフォースの副作用

顔のほてりや食欲不振、下痢、鼻づまりや眠気、頭痛などが報告されています。気分が悪くなった場合は重篤な副作用の可能性があるので服用を中止して医師の診断をお受け下さい。

飲み合わせ注意!併用禁止薬

特に危険なものは硝酸剤です。硝酸剤は狭心症治療などに利用される医薬品でニトログリセリンなどがあります。硝酸剤とED治療薬は共通している作用がいくつかあり、これらの作用には血管の拡張作用や降圧、血圧を下げるような作用があるので注意が必要です。血管拡張作用によって血圧が異常に低下する可能性があり、生命活動を維持するのに必要な血圧値を大きくダウンすることがあるので、最悪の場合は生命を落とすこともあるでしょう。センフォースなどのED治療薬を飲む場合、現在服用している医薬品を確認し、併用禁忌薬や硝酸剤などが含まれている医薬品がないかどうか、しっかり確認する必要があります。事前に医師とよく相談して服用することをおすすめします。

また、シルデナフィルとの相性が悪いため、グレープフルーツやグレープフルーツジュースとの併用もお控えください。

センフォースを服用してはいけない方

狭心症や心不全の治療を受けている方は、センフォースのご使用はお控えください。女性や未成年も適応外です。

センフォースの通販・個人輸入について

通販・個人輸入代行等でセンフォースを購入する方もいらっしゃると思いますが、医薬品であるため、医師の診察を受け処方してもらうのが好ましいです。また医薬品の通販・個人輸入は偽造品の混入を考慮し、行わないことをお勧めしております。

ED治療が初めての方の場合、ご自身の程度やご自身にあった治療薬とその用量がどれぐらいかを判断することは非常に難しいです。ご自身のEDの程度よりも少ない用量を服用して「効果がなかった」「効かない」ではせっかく服用した意味がありませんので、注意が必要です。

実は用量ではなく、服用方法に問題があった場合もございますので、ご自身の判断だけで決めずに、ユナイテッドクリニックの医師にご相談ください。あなたのライフスタイルに合ったED治療薬を適切な用量で処方いたします。当院は服薬指導なども丁寧に行っておりますので、安心してご来院ください。

はじめての方へ/診療の流れ
トップへ