ビダリスタ

ビダリスタの効果・効能

ビダリスタ(vidalista)は、ED症状の治療薬であるシアリスのジェネリック医薬品です。有効成分をタダラフィルとし、ED症状改善の効果は、約36時間持続します。

有効成分であるタダラフィルが勃起不全の原因を改善し、ペニスに流れていく血液を増加させる事により、長時間の勃起を促してくれます。

また、36時間という長時間の勃起継続力を誇るので余裕を持って、自分のタイミングで服用することができます。

※ユナイテッドクリニックではビダリスタは扱っておりませんが、シアリスをお安い価格で処方をしております。

自然な勃起を体感できる

ビダリスタはバイアグラとは違い、服用後に急に勃起効果を得られるわけではなく、ナチュラルに勃起が始まるため、自然な勃起力を得られます。自然な勃起と聞くと不安に感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、その分、服用した時に副作用が少ないのが特徴です。

ビダリスタを始めとするシアリスジェネリックに総じて言えるのがこの副作用が少ないという特徴と食事の影響を受け難いという点が人気の高さを支えています。

ビダリスタの飲み方・服用方法

服用時は水やぬるま湯で飲みましょう。

ビダリスタは、服用後1時間から2時間で効果が現われ始めます。大体性行為の3時間前に服用すれば良いでしょう。

再度服用する場合は、必ず24時間以上あけてからにしましょう。

しっかりと効果を実感する為には20mg錠を空腹時に服用をしてください。

半分に割って服用しても効果が減弱し、いまいち効果が現われないばかりか、副作用だけ出てしまうなどが考えられます。

ビダリスタの効果時間

有効成分タダラフィルの効果発現時間が30時間から36時間程度と、体調・体質によって振れ幅があります。飲み始めてから1時間から2時間で身体が火照る感じがあるので、それが効果開始のサインです。

ビダリスタの副作用

副作用は比較的少ないとされていますが顔のほてり、頭痛、鼻づまりなどが報告されています。

食事の影響は少ないほうではありますが、脂肪分の多い食事や、過剰な飲酒は、ビダリスタの効果発現の遅れなどの原因になるため、注意してください。

飲み合わせ注意!併用禁忌薬

ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどを含む降圧剤や遮断剤との併用は禁忌とされています。 また、アミオダロン塩酸塩が成分となる医薬品(抗不整脈薬)や、リオシグアトが成分の医薬品(肺高血圧症薬)も併用禁忌薬です。

グレープフルーツ(ジュースも含む)との併用は控えましょう。薬の血中濃度を高めてしまい効果や副作用を過剰に強めてしまうことがあります。 飲酒は可能ですが、多量の飲酒は控えましょう。血管拡張作用によりアルコールの作用を強め、酔いを促進させてしまう恐れがあります。

ビダリスタを服用してはいけない方

  • シアリス等タダラフィル製剤において過敏症の既往のある方。
  • 硝酸薬あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなど)を投与中の方。
  • 心血管系障害を有するなど性行為が不当と考えられる方。
  • 重度の肝障害のある方。極度な低血圧(90/50mmHg)もしくは高血圧(治療による管理がない状態で安静時収縮血圧170以上もしくは安静時収縮期100mmHg以上)の方。
  • 6ヶ月以内に脳梗塞、脳出血や心筋梗塞の既往歴がある方。
  • 網膜色素変性症の方。
  • 塩酸アミオダロン(経口剤)を投与中の方。

以上の方は併用禁忌に当たります。

ビダリスタの通販・個人輸入について

通販・個人輸入代行等でビダリスタを購入する方もいらっしゃると思いますが、医薬品であるため、医師の診察を受け処方してもらう必要があります。また医薬品の通販・個人輸入は偽造品の混入を考慮し、行わないでください。

ED治療が初めての方の場合、ご自身の程度やご自身にあった治療薬とその用量がどれぐらいかを判断することは非常に難しいです。ご自身のEDの程度よりも少ない用量を服用して「効果がなかった」「効かない」ではせっかく服用した意味がありませんので、注意が必要となります。

実は用量ではなく、服用方法に問題がある場合もございますので、ご自身の判断だけで決めずに、ユナイテッドクリニックの医師にご相談ください。当院ではあなたのライフスタイルに合ったED治療薬を適切な用量で処方いたします。服薬指導なども丁寧に行っておりますので、安心してご来院してください。

はじめての方へ/診療の流れ
トップへ