レビトラジェネリック

レビトラジェネリック

レビトラジェネリック

※画像は沢井製薬HPより引用

即効性のED治療薬のレビトラの特許権が2020年5月に満了しました。これでバイアグラ、シアリス、レビトラの主なED治療薬3剤の特許権が満了し、ED治療薬はジェネリック医薬品による治療が主体となっていきます。バイアグラの治療がバイアグラジェネリックのシルデナフィル錠に切り替わっているようにレビトラもレビトラジェネリックのバルデナフィル錠に切り替わります。ジェネリック医薬品は値段(価格)が安く、効果も同じですので、より使い易くなるでしょう。東和薬品や沢井製薬はいち早く販売されます。
ユナイテッドクリニック新宿、上野、東京、新橋、大宮、名古屋、京都、福岡博多院では皆様にED治療薬を安心して服用して頂けるよう、また皆さまのQOL(Quality Of Life)を改善できるよう心掛けていきます。

レビトラやレビトラのジェネリックとは

レビトラは2004年に認可された即効性のED治療薬です。PDE-5阻害薬に分類され主成分は「バルデナフィル」です。バイエル社が製造・販売しています。レビトラはバイアグラに類似しており、最も即効性があるのはアバナフィルですが、レビトラも2番目に早く効果が発現します。勃起の改善効果はバイアグラと同程度です。バイアグラと大きな違いがなかったせいか、ヨーロッパではバイアグラ100mg錠とシアリス20mg錠のジェネリックの処方が殆どで、レビトラはあまり服用されていません。レビトラのジェネリックは「バルデナフィル錠」として販売されます。レビトラのジェネリックはバルデナフィル+mg数+「会社名」となり、例えばバルデナフィル20mg「ファイザー」等として、ジェネリック医薬品メーカーを厚生労働省からジェネリック医薬品の承認を得た後に製造販売されます。レビトラとレビトラジェネリックの「バルデナフィル錠」の特徴は以下の通りで、効果や服用方法(飲み方)や副作用は全く同等・同様です。これはレビトラとレビトラジェネリックの成分と体内に吸収される速度が同じだからです。

  • 通常量は10mg。(ただし多くの方は20mgで服用している。)
  • 即効性がある。(アバナフィルに次いで早く効く。)
  • 20mgでバイアグラ100mgと同様の勃起改善効果が見込める。
  • 65歳以上の方にレビトラ20mgの適応はない。
  • 併用禁忌薬が多い。透析中の方は使用できない。
  • レビトラとレビトラジェネリック「バルデナフィル」で効果や飲み方に変わりはない。

レビトラジェネリックの効果

レビトラジェネリックは服用後、10~30分で効果が発現し、服用45分後に血中濃度がピークに達します。効果は6~8時間持続します。20mgの服用でしっかりした勃起改善効果が期待でき、多くの方でEDが改善するでしょう。
服用しても性的な刺激がないと勃起しませんのでご安心ください。また刺激がなくなれば勃起は自然と収まります。レビトラジェネリックには精液を増やす作用や性欲増進効果はありません。亜鉛やDHEAなどを服用して補うようにしてください。性感染症(STD)の予防効果もありませんので、コンドームを装着してください。 また、ED治療薬は副次的に早漏を改善する効果が知られていますが、あくまでおまけの効果です。早漏治療薬のダポキセチン(プリリジー)を併用し治療しないといけません。海外ではバイアグラ100mg錠とダポキセチン60mg錠の併用治療が良く行われていますがレビトラ20mg錠との併用治療でも構いません。

レビトラジェネリックの飲み方・服用方法

  • 性行為の15~30分以上前に服用する。
  • 1日1回空腹で服用する。
  • 少量のアルコールであれば飲酒して構わない。
  • 次回の服用には24時間以上あけること。

レビトラジェネリックは1日1回、性行為の15~30分前に空腹で服用します。どのED治療薬でもそうですが、食後すぐの服用は効果が期待できない場合があります。特に油ものの摂取後は控えてください。食後2時間ぐらいあけてレビトラジェネリックを服用しましょう。また少量のアルコールの摂取はリラックス効果で性欲増進作用がありますが、過度の摂取はEDを悪化させますので、たしなむ程度にしましょう。レビトラジェネリックを服用したら、次回の服用は24時間以上間をあけてください。

レビトラジェネリックの副作用

  • 火照り感
  • 頭痛
  • 目の充血
  • 動悸
  • 鼻閉
  • 視野が青色調にみえる

レビトラと同様です。アルコール摂取時の症状に似ています。アルコール摂取後に少しすると火照り感があるように、レビトラジェネリックを摂取すると同様に感じますが、これは効果発現のサインととらえてください。また一時的なものですので、過度な心配は不要です。
ED治療薬は血管を拡張させるのですが、鼻の血管を拡張させると鼻閉を感じます。視野が青色調に見える方が遺伝性にいますが、自然と治りますし、視力がおちたり、視野が狭くなったりなどもありませんのでご安心ください。頭痛も自然と治りますが気になるときはロキソニン等で対症療法してください。ユナイテッドクリニックでもロキソニンの処方をしております。

レビトラジェネリックの禁忌(服用してはいけない方)

レビトラと同様で、本剤に対して過敏症の既往がある方や硝酸剤やニトログリセリンを服用中の方、重度の肝障害、コントロールされていない高血圧患者の方、心筋梗塞や脳梗塞の既往が6カ月以内にある方、網膜色素変性の方などです。詳しくはレビトラの頁をご覧ください。

レビトラジェネリックの種類

バリフ

バリフはアジャンタ・ファーマ社の製造・販売するレビトラジェネリックです。インドのムンバイに本社を置くアジャンタファーマ社は、バリフやバイアグラジェネリックであるシルデナフィル「カマグラ」やシアリスジェネリックのタダラフィル「タダリスSX」などのED治療薬を製造販売している事でも有名です。また、ED治療薬の他にも心臓病や皮膚科、眼科、呼吸器科等幅広い医薬品を製造しており、その薬剤は世界25か国以上で広く使用されています。
レビトラ服用の通常量は10mgですが、インターネット通販や個人輸入サイトにおけるバリフは20mgの流通が主流です。バリフ自体は錠剤になりますが、後述する「バリフオーラルゼリー」というゼリータイプのバリフも存在します。

ジェビトラ

ジェビトラはサンライズレメディーズ社が製造・販売するレビトラジェネリックです。レビトラやバリフと同じ錠剤タイプの薬剤ですが、10mg錠、20mg錠の他にも40mg錠、60mg錠の計4種類の用量が存在します。レビトラの添付文書にも「外国において、健康成人男子に対する120mg単体投与では、一過性の背部痛、筋肉痛、視覚異常が見られたが、重篤な有害事象は認められなかった」とあり、20mgを超えた服用で重篤な健康被害が表れる事はまず無いと想定されますが、20mgを超えた服用は強い副作用を感じる可能性もありますので、医師の指示に従って服用する事をお勧めします。

サビトラ

サビトラはサバ・メディカ社の製造・販売するレビトラジェネリックです。錠剤タイプであり、有効成分・効果・効能はレビトラと同様ですが、用量は20mgのみとなります。65歳以上のレビトラ20mgの服用は適応外となりますので、サビトラも同様に服用は控えた方が良いでしょう。レビトラ20mgを服用出来ない場合は医師と相談の上、バイアグラやシアリスの服用をお勧め致します。

バリフオーラルゼリー(ジェリー)

バリフオーラルゼリー(ジェリー)は前述したバリフのゼリータイプのもので、「1week pack」として、1箱に有効成分バルデナフィル20mgを含んだゼリーが7つまとめられています。またゼリーにはそれぞれオレンジ、パイナップル、ストロベリーなどの味が付けられており、錠剤が苦手な方にも飲みやすい様に工夫されているのが特徴です。日本の製薬会社が製造しているED治療薬ではバイアグラジェネリックのシルデナフィルOD錠50mgVI「トーワ」が有名です。こちらもコーヒー味・レモン味がそれぞれ付けられている為、錠剤を飲むのが苦手な方に人気があります。いずれの場合も、先発医薬品であるバイアグラやレビトラと同様の効果・効能を持ちます。

スタキシン

スタキシンはレビトラの製造元であるバイエル社が製造・販売しているバルデナフィルのOD錠(口腔内崩壊錠)です。レビトラと異なり用量には10mgしかありませんが、OD錠である為、消化管だけでなく口腔内粘膜からも吸収される事から同用量のレビトラよりも吸収効率が高いとされています。アメリカの厚生労働省に当たるFDAにて承認を受けており、主にアメリカを中心に服用されています。

レビトラジェネリックの通販や個人輸入

ユナイテッドクリニックは東京や大阪、名古屋、九州で最安値で処方できるよう努力いたします。病院でも処方できますが、一部の方はレビトラジェネリックの海外製品をネット通販や個人輸入で購入しようとされる方がいます。製薬会社4社の合同調査でネット通販の約60%が偽物であったと報告もあります。また日本でもネット通販の偽物のED治療薬よると思われる死亡事故も2例報告されています。ED治療薬やレビトラジェネリック処方は安心、安全性のあるユナイテッドクリニックや病院での処方(購入・販売)をお勧めいたします。ユナイテッドクリニックは人気・評判のED治療薬を多くそろえており、即日、処方箋不要で院内処方いたします。また、価格・値段を安く抑えています。レビトラジェネリックの効果や飲み方、副作用等一般的な注意事項を説明後、すぐに院内処方いたします。

はじめての方へ/診療の流れ
求人情報
トップへ