ミノキシジルタブレット(Sun Pharmaceutical社製)

ミノキシジルタブレット(Sun Pharmaceutical社製)の効果

サン・ファーマ(英称:Sun Pharmaceutical Industries Limited)は、インドのムンバイに本社を置く製薬会社です。ジェネリック業界に置いて世界第4位の業績を誇り、2012年には東京都に日本法人サンファーマ株式会社を設立した。世界の中でも特に品質管理に厳しいと言われております。

有効成分のミノキシジルを含有しています。 ミノキシジルタブレットは、血管平滑筋を弛緩させることで、血管を拡げて血圧を下げる薬です。 ミノキシジルタブレットの有効成分であるミノキシジルは、血管を拡げることで局所の血流の増加を促し、多毛を生じます。髪の毛をはじめとした体毛が濃くなる場合があります。 発毛剤・育毛剤であるリアップシリーズと同じ有効成分であるミノキシジルを含有したミノキシジルタブレットは、内服の高血圧治療薬です。 こちらのミノキシジルタブレットは、ミノキシジルが2.5mg含有された「ミノキシジルタブレット2.5mg」と、ミノキシジルが10mg含有された「ミノキシジルタブレット10mg」があります。

ミノキシジルタブレットの飲み方・服用方法

ミノキシジル錠剤の種類は2.5mg、5㎎錠、10㎎錠があります。は1日1~2回服用します。用量に関しては通常1日5㎎で服用する方が多いですが、薄毛の程度や期間により調整をした場合がいい時もあるため、治療開始時に医師と相談して服用量を決めるようにしてください。またミノキシジルの飲み忘れは期待される発毛効果が得られなくなります。服用する時間を決めて飲み忘れないようにしましょう。

ミノキシジルタブレットの副作用

動悸、息切れ、手足のむくみ、血圧低下、めまいやふらつき、吐き気、腹痛、体毛の増加などがどが挙げられます。ミノタブはもともと血圧を下げる薬です。 降圧剤を服用すると、血中濃度が薬の作用で下がります。 薬の作用で強制的に血中濃度を下げているので、 体内ではそれに対抗し血液の濃度を上げようします。 体内での血中濃度を上げる働きにより、余分な水分が血管周囲の細胞に排出され それがむくみとなって出るようです。

飲み合わせ注意!併用禁止薬

ミノタブは血圧を下げる薬なので、血圧に影響する薬の併用は禁止されています。 併用してしまうと血圧のコントロールが効かなくなり危険です。  例えば以下のような薬は併用禁止です。 イブプロフェン、スマトリプタン、バイアグラ、シアリスなど他のED治療薬も同様です。アルコールは降圧剤であり、血管を拡張させる働きがあります。 アルコールを同時に摂取にてししまうと、急激に血流が良くなり 低血圧になってしまいます。 頭痛薬や風邪薬の服用 頭痛薬や風邪薬も内服薬でミノタブと同じく肝臓で代謝されます。 ミノタブも肝臓で代謝されるため、肝臓に多大な負担をかけてしまいます。 頭痛薬や風邪薬との併用を避けることが望ましいです。

ミノキシジルタブレットの初期脱毛

ミノキシジルタブレット開始2週間から6週間ごろに多くみられる『初期脱毛』と言って普段よりも脱毛症状が進行したような抜け毛がある場合があります。これは、AGAによって発毛のサイクルに異常があった状態が、薬の効果で正常に戻り、そのため一時的に毛の退行期が重なることによるものです。薬の効果が出ている証拠ですのでご安心下さい。また全員に初期脱毛が起きるわけではありません。

ミノキシジルタブレットを服用してはいけない方

低血圧・高血圧の方。心臓、腎臓、肝機能に障害のある方、65歳以上の方、人工透析を受けている方。薬でアレルギー症状が出ている方。未成年。

ミノキシジルタブレットの通販・個人輸入について

通販・個人輸入代行等でミノキシジルタブレット(Sun Pharmaceutical社製)を購入する方もいらっしゃると思いますが、医薬品であるため、医師の診察を受け処方してもらうのが好ましいです。また医薬品の通販・個人輸入は偽造品の混入を考慮し、行わないことをお勧めします。

AGA治療が初めての方の場合、ご自身のAGAの程度やご自身にあったAGA治療薬とその用量がどれぐらいかを判断することは非常に難しいです。ご自身のAGAの程度よりも少ない用量を服用して「効果がなかった」「効かない」ではせっかく服用した意味がありませんので、注意が必要となります。

実は用量ではなく、服用方法に問題がある場合もございます。ご自身だけ判断で決定せずに、ユナイテッドクリニックの医師にご相談ください。あなたのライフスタイルに合ったAGA治療薬を適切な用量で処方いたします。当院は服薬指導なども丁寧に行っておりますので、ご安心して来院ください。

はじめての方へ/診療の流れ
トップへ