バイスマ

バイスマの効果

バイスマはバイアグラのジェネリックED治療薬です。バイアグラのジェネリックであるバイスマは、バイアグラと同じ成分のシルデナフィルを含有したED治療薬で、先発薬と同一成分シルデナフィルの効果はどのED治療薬に比べて勃起力があります。セックスの途中に萎えてしまう方や勃起力が低下した方などにお勧めです。スマート社が製造・販売をしています。

主成分シルデナフィルは、ホスホジエステラーゼタイプ5(以下PDE5記載)阻害剤に分けられるお薬で、勃起をするのに必要不可欠な性器への血流を促進する効果を持っています。不完全な勃起を解消し理想的な勃起へと促してくれるものです。ジェネリック医薬品のため、お安く購入することができる点も人気の一つです。

ED(勃起不全・勃起障害)になる理由は様々ですが、主に自信をなくし精神的な面からなってしまうEDが多いです。 精神的な面からEDになる場合のほとんどが自己暗示によるED化です。 身体的な問題は何もないはずなのに、精神的な部分で自分にブレーキをかけたり、自分に自信が持てなくなってしまうことがEDをより進行させます。

勃起には大量の血液が必要不可欠です。 血液不足になる原因はPDE-5の働きにあります。 PDE-5とは、ペニスの約90%を占める海綿体に存在をしている酵素であり、射精後や日常生活で勃起をしないようにする勃起抑制効果を持っています。日ごろペニスが勝手に勃起しないのは、このPDE-5という酵素のおかげです。 しかし、こちらの酵素が優位になり過ぎると、血管を拡張しペニスへの血流をよくする物質であるサイクリックGMPを分解してしまい、勃起をしたい時に勃起しにくくなる血流不足という原因を作ってしまい、EDを発症してしまいます。 バイスマの有効成分であるシルデナフィルには、上記のPDE-5を阻害する効果があります。 その効果により、サイクリックGMPの分解を抑制する事ができ、血行促進が進み結果的にED治療になるのです。 ペニスへの血流が再びよくなり海綿体に沢山の血液を溜めることができるようになれば、力強くて若々しい勃起へと改善していくでしょう。

EDになるとせっかくのセックスを楽しめないどころか、自信を失いその後の関係性にも影響が出てしまうかもしれません。改善せずに放っておくと、女性との状況は変わらないもしくは悪化することになりかねませんので、バイスマを上手に使って素敵なセックスライフを充実させてください。

※ユナイテッドクリニックではバイスマは取り扱っておりませんが、同じ成分のバイアグラジェネリックを安価で処方をしております。

バイスマの飲み方・服用方法

1日の上限は100mgまでとなりますので、次回服用される場合は、1日(24h)以上の間隔を開けて服用して下さい。 また、服用をすれば自動的に勃起をするお薬ではありません。 あくまでも服用後に性的な刺激や興奮があって初めて効果を得て勃起を促してくれます。性行為の約1時間ほど前に服用をして下さい。 また、服用の2時間前からは食事やアルコールを避ける事が重要となります。 バイスマの成分であるシルデナフィルは腸から吸収をされますので、食事やアルコールの影響を受けやすくなりますので、服用前に脂っこい食事をしてしまいますと腸壁に食べ物の油などが付着してしまい吸収が悪くなってしまうのです。 食後の服用になるとバイスマの効き目が発揮されないことや、効果が不十分になることがありますので、空腹時に服用することを心がけましょう。 一度服用してから30分ほど経過をするとバイスマ成分であるシルデナフィルが吸収されてしまいますので、その後は好きなものを食しても問題ございません。 アルコールも影響を受けやすいのですが、適量であればリラックス効果を期待出来ますので問題はございませんが、バイスマの作用によって血流が良くなりますので、酔いがまわりやすい状態となっておりますので、アルコールを摂取される場合は、普段よりも少ない量を心がけて下さい。

バイスマの効果時間

バイスマの持続時間は約3~6時間ほどとなります。

バイスマの副作用

較的多い副作用は頭痛や顔のほてりといわれております。 バイスマの作用である血管拡張によって起こる症状となりほとんどの人に現れる症状となります。 鼻づまりやめまい・動悸・頻脈なども挙げられます。バイスマの効果が消失すると同時にこういった症状は治まりますが、それでも副作用が治まらない場合は、かかり付けの医師にご相談をして下さい。

万が一、急激な視力低下や視力喪失といった症状が現れた場合は、眼下などの専門医にご相談をして下さい。 重度の副作用は滅多なことで起こったりはしませんが、併用禁止となっているお薬の硝酸剤とバイスマを併用してしまった場合は、急激な血圧低下を引き起こしてしまう場合がございます。 また、4時間以上痛みのある勃起状態が続いた場合は、プリアピズム(持続勃起症)の可能性がございます。プリアピズムはペニスの祖岸が損傷をしたり、勃起の機能を喪失することにもなるので、念のために注意が必要となります。

飲み合わせ注意!併用禁止薬

ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、塩酸アミオダロンなどになります。ほかの併用禁忌薬としては、抗ウイルス薬、内服の抗真菌薬、抗不整脈薬などがあります。

バイスマを服用してはいけない方

狭心症や心筋梗塞の既往がある方はバイスマの使用については主治医とよく相談してください。

バイスマの通販・個人輸入について

通販・個人輸入代行等でバイスマを購入する方もいらっしゃると思いますが、医薬品であるため、医師の診察を受け処方してもらうのが好ましいです。また医薬品の通販・個人輸入は偽造品の混入を考慮し、行わないことをお勧めしております。

ED治療が初めての方の場合、ご自身の程度やご自身にあった治療薬とその用量がどれぐらいかを判断することは非常に難しいです。ご自身のEDの程度よりも少ない用量を服用して「効果がなかった」「効かない」ではせっかく服用した意味がありませんので、注意が必要です。

実は用量ではなく、服用方法に問題があった場合もございますので、ご自身の判断だけで決めずに、ユナイテッドクリニックの医師にご相談ください。あなたのライフスタイルに合ったED治療薬を適切な用量で処方しております。なお、当院は服薬指導なども丁寧に行っておりますので、安心してご来院ください。

はじめての方へ/診療の流れ
トップへ