モールエフ

モールエフの効果

モールエフはインタスファーマ社が開発した育毛剤です。世界的に有名なロゲインと同一成分のミノキシジルや、プロペシアに含まれるフィナステリドが配合されている直接頭皮に塗布するタイプの外用薬で、毛髪の成長を促進して、脱毛を減少させる頭皮に塗る薬です。育毛剤として有名な「ロゲイン」と「プロペシア」の両方の有効成分が配合されているので、発毛効果が高まります。

ロゲインの有効成分のミノキシジルは直接毛母細胞に働き、毛母細胞の細胞分裂を活性化させることで髪の成長を早めます。プロペシアの有効成分のフィナステリドは、抜け毛の原因になるDHTを作る酵素5αリダクターゼを阻害することで抜け毛を防止します。モール・エフは男性型脱毛症以外の脱毛症(円形脱毛症など)には効果は期待ができません。つまり、「リアップ」は「ロゲイン」のジェネリック薬品にあたります。

ミノキシジルには、飲むタイプのミノキシジルタブレット(ミノタブ)と内服薬と、塗るタイプのミノキシジルローションやミノキシジルゲルのような外用薬と、大きく分けると2種類あります。

モールエフは、ミノキシジルの効果と、フィナステリドの効果を併せ持つので、非常に強力な育毛剤です。 フィナステリドの効果でDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑え、髪の毛が生えやすいよう頭皮の環境を整えたのちに、ミノキシジルが頭皮の血管を拡張し、髪の毛に栄養を行きわたりやすくします。それが1本でできるため、かなり便利でリーズナブルと言えます。

ただし、外用薬であるため、内服薬のものと比べると、その脱毛抑止効果はかなり落ちることになるでしょう。また、フォーム(泡)タイプがなく、リキッド(液体)タイプなので液ダレが気になる方には使用には向きません。

モールエフの口コミ

「抜け毛が減ってきた、地肌の方がいい感じとなり毛の方もしっかりしてきた」「最近産毛ですが毛が生えてきました。このモールエフという医薬品はフィナステリドとミノキシジルの2つとも入っているから併用になります。実体験からして、とてもお勧めできます」など、口コミサイトでの評判もよいです。

モールエフの副作用

炎症・紅斑・ほてり・皮膚の乾燥・発疹などが挙げられます。モールエフは外用薬なので内用薬に比べて副作用の頻度は少なくなります。

モールエフの使い方・使用方法

1回1ml使用で1日2mlまでの使用に留めましょう。髪の毛が清潔な状態でかつ完全に乾かした状態の時に脱毛が発生している髪の中央部から外側に向かって塗り広げていきます。

モールエフを服用してはいけない方

モールエフはフィナステリドとミノキシジルを有効成分としているのでそれぞれ両方の禁忌が適応されます。

心疾患のある方・AGA以外の脱毛症(円形脱毛症など)女性・妊婦・授乳婦・未成年者は使用できません

モールエフの通販・個人輸入について

通販・個人輸入代行等でモールエフを購入する方もいらっしゃいますが、医薬品である以上、医師の診察の後、薬剤の処方を受けてください。また医薬品の通販・個人輸入は偽造品の混入を考慮し、行わないことをお勧めします。

AGA治療が初めての方の場合、ご自身のAGAの程度やご自身にあったAGA治療薬とその用量がどれぐらいかを判断することは非常に難しいと思います。ご自身のAGAの程度よりも少ない用量 を服用して「効果がなかった」「効かない」ではせっかく服用した意味がありません。また用量ではなく、服用方法に問題があったのかもしれません。ご自身では判断せず、ユナイテッドクリニックの医師にご相談ください。あなたのライフスタイルに合ったAGA治療薬を適切な用量で処方いたします。また服薬指導も無料で丁寧に行いますのでご安心ください。

はじめての方へ/診療の流れ
トップへ