コラム

column

バイスマ

バイアグラは1998年にアメリカ、翌年日本で販売が開始されたシルデナフィルを有効成分に持つ世界で最初のED治療薬です。
このバイアグラは現在では多くの製薬会社からジェネリック医薬品が販売されています。ジェネリック医薬品は開発費や宣伝費といった経費が抑えられる点から先発医薬品よりも安価に提供されており人気があります。

今回はスマートメディサイエンス社(Smart Mediscience Ltd.)が製造販売するバイアグラジェネリックであるバイスマについてお話します。

バイスマとは

バイスマ(Viasma)とはインド・ラージャスターン州に本社を置くスマートメディサイエンス社(Smart Mediscience Ltd.)が製造販売するシルデナフィルを有効成分としたバイアグラのジェネリック医薬品にあたるED治療薬です。
同社はこのバイスマのほかにもレビトラジェネリックであるレビスマ、シアリスジェネリックであるシアスマ、ステンドラジェネリックであるドラスマといった多くのED治療薬を製造販売しています。

同社は幅広い国々に製薬を輸出し、またパッケージなどにその国々の言語を用いることが特徴で、国内で流通するバイスマの包装箱には片仮名で「バイスマ」と表記されています。
バイスマはバイアグラとよく似た青色ですが、形は丸形を採用しています。バイスマには50mg錠と100mg錠の2用量があります。
国内でのバイアグラ・バイアグラジェネリックの製造販売極量は50mg錠となりますが、世界基準では100mg錠まで製造販売されており一般的に使用されています。今までバイアグラの50mg錠で効果の弱かった方は100mg錠を服用すると良いでしょう。

スマートメディサイエンス社とは

スマートメディサイエンス社とは、インドのラージャスターン州に本社を置く後発医薬品製造販売で知られる製薬会社です。
創業は2013年と新興の企業ですが、バイアグラやレビトラやシアリスやステンドラといった主要ED治療薬のジェネリック医薬品の製造を始め、AGA治療薬であるプロペシアジェネリック「フィナクス」、ザガーロジェネリック「デュタストロン」、ロニテン(ミノキシジルタブレット)ジェネリック「ミノクソール」やアフターピル、性病薬、不妊症治療薬等の製造販売で堅実に売り上げを伸ばしています。
また輸出製剤のパッケージにはその国の言語を表記として使用する等、消費者の使用感にも意識しています。
インターネット上の情報では同社は製品の開発段階から現地在住の日本人が携わっているとのことで、日本・インドとグローバルな経営がされています。

バイスマの効果・副作用・服用方法

バイスマはバイアグラジェネリックですので効果・副作用・服用方法は全て同様です。
バイスマの有効成分であるシルデナフィルはPDE5(ホスホジエステラーゼ5)という酵素の働きを抑制する作用を持ちます。
PDE5とは、平滑筋を弛緩させ血管を拡張し陰茎海綿体へと大量の血液を流入させる勃起に重要な生体内の物質である環状グアノシン一リン酸を分解し勃起状態を収束させる働きを持ちます。バイスマの服用によりPDE5の働きが抑制されることで環状グアノシン一リン酸の濃度が相対的に上昇し、陰茎海綿体への血液流入量が増加することによりED症状が治まり勃起が促されると考えられています。

バイスマをはじめとするシルデナフィル製剤には、薬効による血流改善効果により、適応治療効果以外の減少であるいわゆる副作用が起きる可能性があります。
主に報告としては頭痛や顔・身体の火照り、鼻づまり、消化不良がありますが、いずれも重篤なものではなく効果が失われるとともに治まっていきます。
頭痛が気になる場合はロキソニンなどの頭痛薬の併用が可能です。

バイスマは性行為の30分から1時間ほど前に水や清涼飲料水で服用してください。また水分が少量過ぎると胃の中で崩壊せず薬効の吸収に遅れや不良が出る可能性がある事からコップ一杯程度の飲料で服用すると良いでしょう。
バイスマをはじめとした経口のED治療薬は基本的に食前、それも空腹時に服用してください。胃の中に未消化物がある場合、服用しても吸収が阻害され効果が現れにくくなります。
バイスマは4から6時間程度効果が持続します。

バイスマ処方

バイスマは日本では未承認のED治療薬ということから一般的に処方している医療機関はありません。
基本的に購入は個人輸入や通信販売となりますが、これらで流通する医薬品は偽造品の混入や未配といった問題がありあまりお勧めは出来ません。
バイスマは関係役所の許可を得て正規流通路から輸入し処方している医療機関で処方して貰うと良いでしょう。

バイスマまとめ

①製造販売はスマートメディサイエンス社

②有効成分はシルデナフィル 50mg錠と100mg錠の2用量

③日本未承認薬 輸入処方している医療機関での購入がおすすめ

ED治療・早漏治療はユナイテッドクリニックにお任せください。

ED治療早漏治療はユナイテッドクリニックにお任せください。ED治療薬のバイアグラレビトラシアリスバイアグラジェネリックシルデナフィル)、早漏治療薬のダポキセチンプリリジーリドスプレーはユナイテッドクリニック各院同価格で地域最安値で処方を行っております。関東、中部、近畿、九州、各地方にユナイテットクリニックはありますので、お近くの方はもちろん、旅先や出張などでお越しの際もご利用頂けます。また、EDの根本治療の為に必要な亜鉛ビタミンBマカDHEAも取り扱いがございます。こちらも併せることで治療に有効です。

診察料は頂いておりません。プライバシーも配慮を欠かしません。

ユナイテッドクリニックでは初診料・再診料は頂いておりません。お薬代のみの請求なので、格安かつ最安値で処方を目指しております。また、全てのは院は駅近の好立地なので、人目につかずにご来院頂けます。医師・受付スタッフ全て男性で構成されていますので安心してご利用頂けます。

ユナイテッドクリニック各院のご紹介


新宿南口院   クリニック紹介 アクセス
上野駅前院   クリニック紹介 アクセス
新橋駅前院   クリニック紹介 アクセス
大宮院   クリニック紹介 アクセス
名古屋駅前院  クリニック紹介 アクセス
京都四条烏丸院 クリニック紹介 アクセス
福岡博多院   クリニック紹介 アクセス
東京駅前院   クリニック紹介 アクセス

記事監修

2008年
久留米大学医学部医学科卒業
2008年~
福岡大学病院にて卒後臨床研修後、同大学医学部形成外科に入局 (2017年3月退局)
2011年
山口県済生会下関総合病院形成外科
2012年
新小文字病院形成外科
2013年
福岡大学大学院生体制御系専攻入学(2017年3月修了)
2014年~
正樹会佐田整形外科病院形成外科
2016年
九州中央病院形成外科
2017年4月
ユナイテッドクリニック福岡博多院院長就任
はじめての方へ/診療の流れ
求人情報
トップへ