コラム

column

バイアグラ100mgって?

バイアグラ100mgって何?25mg・50mgなら良く聞くんだけど…「そもそも服用して大丈夫なの?偽物じゃないの?」なんて声をよく聞きます。なので今回はそれについて触れていきたいと思います。ただ中にはこの記事を読んで「まずバイアグラって?」なんて方も当然いると思いますので、まずはバイアグラとは何か?からご説明させていただきたいと思います。

バイアグラ(シルデナフィル)について

まずバイアグラとはED治療薬(勃起不全治療薬)の事で、主成分名は「シルデナフィル」です。簡単にいうと勃起不全は、勃起を抑制する酵素により勃起を促す体内物質が破壊されることで起こります。バイアグラはこの酵素を阻害することにより勃起を促すお薬といえます。

もともとシルデナフィル製剤は狭心症治療薬として血圧降下作用に関する臨床試験をおこなっていましたが、バイアグラの試験薬を使用した人たちがバイアグラをなかなか返してこない事に気付き、

調べた結果バイアグラが勃起の促進や持続時間を延ばす効果が判明したため、ED治療薬としての研究が進められ1998年3月27日にFDA(アメリカ食品医薬品局)に認可され、日本では1年遅れで1999年3月より厚生労働省からの許可を得て販売が開始され今に至ります。

ED治療薬(今回はバイアグラ)もしっかりとしたお薬なので、副作用も存在します。ただそこまで酷い副作用ではなく、頭痛・眩暈・顔の火照り等お酒を飲んで酔っ払った後や、お風呂でのぼせてしまった感じに近い症状がみられます。副作用に関してはコップ一杯の水を多めに飲む、ED治療薬の種類を変更するなどで緩和できる可能性も有りますので詳しくは一度医師への相談をお勧め致します。

バイアグラ100mgって?

という事でバイアグラにも少し触れたので、ここからは実際にタイトルにもあるバイアグラ100mgにも関係してくるバイアグラの種類と皆様が気にされている偽物と呼ばれているものについて書いていきたいと思います。バイアグラにも種類が存在し、一般的に国内で知られているのは25mg・50mgとなります。この辺は服用されている方ならご存知かと思います。そしてバイアグラ100mgは主に海外で流通しているものになります。なので国内では入手が困難なため認知度も低くバイアグラ100mgを服用されている方はネット等で入手されている方も多いかと思います。また、バイアグラは100mgまでありますが、レビトラ、シアリスは20mgまでしか存在しません逆にレビトラ、シアリスの20mgで慣れてしまうとバイアグラ100mgが非常に多く感じられるかもしれませんが、臨床試験の結果のもと計算された容量なので多かったり少なかったりすることはありません。

しかしネット等で出回っているバイアグラ100mgの6割近くが偽物だと言われており、実際偽物などは酷いモノだとそもそも成分自体違っていたり、不純物が混ざっていたりと服用する事で最悪の場合深刻な健康被害を引き起こす事も考えられます。なのでしっかりとしたクリニックで医師の問診を受け服用する事を強くお勧めします。「錠剤の形が違う・色が違う」という理由でで偽物ではないのか?と考える方もいらっしゃいますが、製造メーカーなどによっても異なる場合も有るので形・色などでは一概に偽物とは言えません。

後話が少しそれるのですが、よく患者様から質問されるのが、「25mgの方が50mgや100mgより副作用が出難いんじゃないの?」というのよく聞きますが、基本的には25mgでも強く出る人は出ますし100mgでもあまり出ない人は出ませんので、100mgはちょっと…とあまり身構えずしっかりと医師と相談し、よりご自身に効果がしっかり出るものを服用して下さい。

はじめての方へ/診療の流れ
トップへ