コラム

column

感度を落として射精時間を延ばす

ED(勃起不全)の方もそうではない方も早漏で悩んでいませんか?実は早漏を発症している方

は非常に多く、特にEDになってしまった方の3人に1人が早漏合併症になると言われます。実際に当院に来ていただく患者様でもEDと早漏の両方で悩まれている方は非常に多いです。なので今回は「射精時間を延ばす方法」をお伝えして行きたいと思います。

 

射精時間を延ばす

射精時間を延ばす方法は主に二つ有ります。一つは「早漏治療薬」の服用、もう一つは今回のメイン「感度を落とす方法」です。感度を落として射精時間を延ばす方法は薬を飲むのに抵抗がある方や、「飲んだけど利きがいまいちだった・錠剤を持っているのを身内にバレたくない…」という方にお勧めです。

感度を落として射精時間を延ばす

では早速ですが、皆様はリドスプレーというものをご存知でしょうか?今回のメインである感度を落としてというのはこのリドスプレーを使う事になります。簡単に言うと行為の際の快感が減る代わりに射精までの時間が延びるという事です。

ではリドスプレーの詳しい説明をしていきたいと思います。主成分はリドカインでネット等ではリドスプレー(リドカインスプレー)と表記されている事が多いと思います。このリドカインは気管支鏡検査や尿道カテーテルの挿入の際に用いられている局部麻酔の成分です。つまり敏感な部分の感度を麻酔により低下させることにより射精までの時間を延ばすという事です。特に若い方や、経験が少ない方、包茎の方など、刺激が強すぎる方にはお勧めといえるでしょう。更にスプレータイプなので持ち運びにも適しており、お手洗いなどで隠れてこっそり局部(陰茎・亀頭)にスプレーするだけで仮に見られたとしても詳しくない限りぱっと見では錠剤よりはバレにくいかも…というのもお勧め理由です。

使うタイミングは行為の約30分前に局部にスプレーし、感覚低下を感じてきたら洗い流してから行為に臨むって感じですね。洗い流した後も効果は薄れたりすることは無いので心配はいりません。逆に洗い流さずに挿入してしまうと相手にも成分が付着し相手も感度が下がってしまったり、

ヒリヒリしたりするので必ず洗い流して行為に及んでください。特に副作用などはありませんが、かけすぎると全く感覚がなくなったり炎症・かぶれの原因になりますので注意が必要です。

ここまでリドスプレーについてお話させていただきましたが、いかがだったでしょうか?
少しでもご興味が湧いた方は是非一度、当院にご相談ください。しっかりと医師がサポートさせていただきます。

 

 

はじめての方へ/診療の流れ
トップへ