コラム

column

タダラフィルはシアリスの有効成分

タダラフィルはED治療薬「シアリス」の有効成分でPDE-5(ホスホジエステラーゼ5)阻害薬です。シアリスと言えば、世界でも高い人気と長時間作用で有名なED治療薬で、しばしばバイアグラ、レビトラと同列で紹介されます。タダラフィルの特徴としては、容量ごとに適応になる症状が異なることでしょう。5mgだと「ザルティア」と呼ばれ前立腺肥大症薬として処方され、10~20mgだと「シアリス」となりED治療薬として処方され、40mgだと「アドシルカ」と呼ばれ、肺動脈性高血圧症に適応になります。

タダラフィル(シアリス)の効果・効能

タダラフィル(シアリス)の作用機序

そもそも勃起のメカニズムは、陰茎内部の海綿体というスポンジのような組織に血流が流れ込み、滞留することで成り立っています。タダラフィル(シアリス)は、PDE-5(ホスホジエステラーゼ5)阻害薬と呼ばれるように、PDE-5(ホスホジエステラーゼ5)という酵素の働きを抑えるのですが、この酵素は、陰茎内部においてcGMP(環状グアノシン一リン酸)と呼ばれる血管を拡張させる物質を破壊するため、血管を狭め勃起を妨げる原因となっています。タダラフィル(シアリス)の働きにより、cGMPの量を充分に保つ事ができ血流を改善し勃起の発現、持続を促します。

タダラフィル(シアリス)の飲み方・服用方法

服用のタイミングは性行為の1~2時間前

タダラフィル(シアリス)は、10mg錠または20mg錠を1日1回水で服用します。また、タダラフィル(シアリス)は食事の影響を受けにくいED治療薬なので、軽い食事(700kcal未満)でしたら食後であっても服用できます。脂っこい食事を満腹まで食べてしまった後では効き目が悪くなりますので、不安な方には空腹時の服用をおすすめします。アルコールも、飲みすぎなければ問題ありません。

タダラフィル(シアリス)の副作用

副作用は他のED治療薬より少ない

タダラフィル(シアリス)はゆるやかな効き目のため副作用は比較的少ないです。主な副作用としては、頭痛や、潮紅(皮膚が赤らむこと)、ほてりなどがあります。初めての方にとっては、副作用と聞くと「飲むのが怖いな…」と怖気づいてしまうかもしれませんが、タダラフィル(シアリス)を服用した70%の方には副作用は現れなかったとの報告があります。また、症状が現れても軽微な場合がほとんどで、顔が赤らんだり、ほてったりなど、お酒を飲んだ時と同じような状態になると思っていただくといいでしょう。

タダラフィル(シアリス)の禁忌・服用できない方

以下の方は服用できません

慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療に使用されるアデムパス錠、狭心症の治療で使用される硝酸剤やニトログリセリンなどはタダラフィル(シアリス)と併用することで血圧を急降下させる可能性があるので併用できません。また、心臓病等で性行為自体を禁止されている方も服用できません。他の病気では、低血圧、肝障害、不整脈網膜色素変異症、不安定狭心症、3ヶ月以内に心筋梗塞を起こしたことのある方や最近6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血を起こしたことのある方も服用することができません。今回こちらで挙げたもの以外にも併用禁忌薬・禁忌にあたるものは存在します。自己判断でお使いになるのではなく、医師の診察を受けてから処方してもらうようにしましょう。

タダラフィル(シアリス)は医療機関で

個人輸入や通販サイトは避けましょう

タダラフィル(シアリス)は、通販サイトなどで偽造薬が多く散見される薬の一つです。タダラフィル(シアリス)は20mg錠までしかないのにもかかわらず、ED治療薬として銘打っておきながら「タダラフィル(シアリス)50mg錠」「タダラフィル(シアリス)100mg錠」など明らかに偽物である薬を販売している例も多々見受けられます。過去には「タダラフィル(シアリス)50mg」を服用し死亡した例まであり、通販サイトで医薬品を購入するのは大変危険です。かといって、個人輸入は現地に赴くなどの労力が必要ですし、万が一国内に持ち込もうとした薬が偽造品だった場合には逮捕されてしまいますので、あまりおすすめできません。ご自身の体を守るためにも、医療機関で処方してもらいましょう。

ED治療・早漏治療はユナイテッドクリニックにお任せください。

ED治療早漏治療はユナイテッドクリニックにお任せください。ED治療薬のバイアグラレビトラシアリスバイアグラジェネリックシルデナフィル)、早漏治療薬のダポキセチンプリリジーリドスプレーはユナイテッドクリニック各院同価格で地域最安値で処方を行っております。関東、中部、近畿、九州、各地方にユナイテットクリニックはありますので、お近くの方はもちろん、旅先や出張などでお越しの際もご利用頂けます。また、EDの根本治療の為に必要な亜鉛ビタミンBマカDHEAも取り扱いがございます。こちらも併せることで治療に有効です。

診察料は頂いておりません。プライバシーも配慮を欠かしません。

ユナイテッドクリニックでは初診料・再診料は頂いておりません。お薬代のみの請求なので、格安かつ最安値で処方を目指しております。また、全てのは院は駅近の好立地なので、人目につかずにご来院頂けます。医師・受付スタッフ全て男性で構成されていますので安心してご利用頂けます。

ユナイテッドクリニック各院のご紹介

池袋駅前院   クリニック紹介 アクセス
新宿西口院   クリニック紹介 アクセス
新宿南口院   クリニック紹介 アクセス
渋谷駅前院   クリニック紹介 アクセス
上野駅前院   クリニック紹介 アクセス
新橋駅前院   クリニック紹介 アクセス
横浜駅前院   クリニック紹介 アクセス
大宮院   クリニック紹介 アクセス
名古屋駅前院  クリニック紹介 アクセス
大阪梅田院   クリニック紹介 アクセス
大阪なんば院  クリニック紹介 アクセス
京都四条烏丸院 クリニック紹介 アクセス
福岡博多院   クリニック紹介 アクセス
神戸三宮院   クリニック紹介 アクセス

記事監修

平成21年
大阪医科大学医学部医学科卒業
平成24年
大阪医科大学付属病院
平成30年
ユナイテッドクリニック大阪なんば院院長就任
はじめての方へ/診療の流れ
求人情報
トップへ