コラム

column

バイアグラジェネリック・シルデナフィルの飲み方とは?

バイアグラは男性が使用する勃起不全薬・ED薬で世界で最も売れている内服薬です。バイアグラは薬剤の特許期間が過ぎており国内ジェネリック薬品がトーワ製薬など多くの会社から販売されています。バイアグラはファイザー製薬の商品名のため、バイアグラジェネリックは成分名のシルデナフィルという名前で販売されています。トーワ薬品が販売するバイアグラジェネリックですとトーワシルデナフィルという表記になります。バイアグラは名前自体がとても有名で世界で、初めて製造されたED薬というインパクトとその効果によって世界中で愛用されています。ジェネリック薬品は最初に薬剤を製造する際に必要な臨床研究のデータや認可などの手続きがないため同じ成分で安価に購入ができます。ジェネリックは厚生省からも推奨されており、効果・効能が同じのため今ではほとんどの方がバイアグラジェネリック、シルデナフィルに切り替えています。今回はバイアグラジェネリック・シルデナフィルの飲み方についてお話ししましょう。

バイアグラジェネリック・シルデナフィルとは?

シルデナフィルは勃起を促す薬剤

バイアグラジェネリック・シルデナフィルは服用すると陰茎の血管が拡張することで勃起しやすくなります。EDの原因として生活習慣、食習慣、運動習慣、疾病の有無、メタボリック症候群、糖尿病、高血圧、高脂血症、喫煙、飲酒、ストレスなどにより引き起こされる疾患です。EDには心因性(メンタルの問題でEDになっている)、器質性(身体的な問題でEDとなっている)、薬剤性(服用している薬剤の影響が問題でEDになっている)に分けられていてほとんどが器質性といわれています。高血圧や糖尿病などの疾患は血管がアテローム状のドロドロの状態で血管の血流の通りが悪くなり、神経にも影響がでることがあります。勃起は十分な血流がないとしっかり勃起せず、陰部の血管は細く詰まりやすいため勃起障害が出てきた場合はED治療と同時に包括的な健康を取り戻すために生活習慣を見直すことも必要となります。また神経が障害されることで脳からの性的刺激がうまく伝わらずED症状があらわれます。シルデナフィルは平滑筋を弛緩させて勃起しやすくさせます。勃起は脳からの性的刺激が脊髄を伝わり陰部神経に伝わることで一酸化窒素が放出され、サイクリックGMPという血流を増やす成分が出てペニスに血流が行き渡り勃起します。射精すると勃起を終了させるための酵素PDE-5が放出され勃起が収束します。血流が足らない状態だとサイクリックGMPが減少してしまい十分な血液が足らず、勃起しない、中折れするなどの症状となります。一方で勃起を終了させるPDE-5は普段の量が出てしまうため相対的にPDE-5が多くなり益々勃起しにくい状況となっているのです。バイアグラジェネリックのシルデナフィルはPDE-5を選択的に阻害することで勃起を助けてくれる薬剤です。

バイアグラジェネリック・シルデナフィルの服用方法

空腹時に飲むと効果的、油分は天敵

バイアグラジェネリックのシルデナフィルを服用するにはできるだけ空腹時に飲むようにするとしっかりとした効果が期待できます。シルデナフィルは油と反応して薬効が減少しますので、油っこいラーメン、ハンバーガー、カレーといった食事は避けたほうが効率よく吸収されます。また食事した際は食事の内容にもよるのですが3~4時間ほどは間隔を空けたほうがいいでしょう。またアルコールは神経を鈍らせてEDの原因となることが知られています。お酒はリラックス効果もあり性行為時に必ず飲むという方も多いかと思いますが薬剤もアルコールも肝臓で処理されるため薬の効果が出ない可能性がありますので、お酒は控えるか飲んでもほどほどにしましょう。服用しても効果が感じられない場合は食事やアルコールの影響で効果がないことがほとんどですが人によっては用量不足の可能性もあります。バイアグラジェネリックのシルデナフィルの用量は25mg 、50mg、 100mgがあり標準量は50mgで100mgまでの増量が可能です。日本では50mgまでの認可となっていますが海外では100mgが一般的で治療が確立されています。まずしっかりと効果を実感していただいてからお酒や食事を調整したほうが比較対象ができるため最初は空腹時に服用することをお勧めします。服用は性行為の30分から1時間前に水で服用し、5~7時間ほど効果が持続します。

バイアグラジェネリックのシルデナフィルの副作用

副作用は血流増加によるものがほとんど

バイアグラジェネリック・シルデナフィルは血流が増えることで起こる副作用が有名ですが効果時間が終わると消失してしまうことがほとんどです。副作用として発赤、顔のほてり、頭痛、目の充血、鼻つまりなどが挙げられます。副作用は出ない場合もあり比較的安全な薬剤ですので過度な心配は心因性EDにもつながります、複数回の使用で薬剤に慣れてきて副作用が現れにくくなることもあり、多めの水で服用することで副作用が軽減されることもあります。もし副作用が出ても頭痛薬のロキソニンや胃薬のガスターなどの併用は問題ありません。

ED治療・早漏治療はユナイテッドクリニックにお任せください。

ED治療早漏治療はユナイテッドクリニックにお任せください。ED治療薬のバイアグラレビトラシアリスバイアグラジェネリックシルデナフィル)、早漏治療薬のダポキセチンプリリジーリドスプレーはユナイテッドクリニック各院同価格で地域最安値で処方を行っております。関東、中部、近畿、九州、各地方にユナイテットクリニックはありますので、お近くの方はもちろん、旅先や出張などでお越しの際もご利用頂けます。また、EDの根本治療の為に必要な亜鉛ビタミンBマカDHEAも取り扱いがございます。こちらも併せることで治療に有効です。

診察料は頂いておりません。プライバシーも配慮を欠かしません。

ユナイテッドクリニックでは初診料・再診料は頂いておりません。お薬代のみの請求なので、格安かつ最安値で処方を目指しております。また、全てのは院は駅近の好立地なので、人目につかずにご来院頂けます。医師・受付スタッフ全て男性で構成されていますので安心してご利用頂けます。

ユナイテッドクリニック各院のご紹介

池袋駅前院   クリニック紹介 アクセス
新宿西口院   クリニック紹介 アクセス
渋谷駅前院   クリニック紹介 アクセス
上野駅前院   クリニック紹介 アクセス
新橋駅前院   クリニック紹介 アクセス
横浜駅前院   クリニック紹介 アクセス
大宮駅前院   クリニック紹介 アクセス
名古屋駅前院  クリニック紹介 アクセス
大阪梅田院   クリニック紹介 アクセス
大阪なんば院  クリニック紹介 アクセス
京都四条烏丸院 クリニック紹介 アクセス
福岡博多院   クリニック紹介 アクセス

はじめての方へ/診療の流れ
トップへ