コラム

column

バリフとは

即効性が高く、勃起の硬さのしっかり出るED治療薬に「レビトラ(成分名:バルデナフィル)」というものがありますが、同じバルデナフィル製剤に「バリフ」というED治療薬があります。バリフの服用は問題ないのか、バリフの個人輸入を利用しても問題ないのか、バリフの副作用はどのようなものがあるのかなどについてもお話していきます。

そもそもジェネリックとは

テレビなどでもよく耳にする「ジェネリック」とはそもそもなんなのでしょうか。ジェネリックの英語表記は「generic」で、訳としては「(分類上の)属の、属に通有の、一般的な、包括的な、総称的な、商標登録されていない」となります。「ジェネリック医薬品」となるとこの中でも「商標登録されていない」という意味が最も近しい意味になります。

厚労省が平成27年2月に発表している「ジェネリック医薬品への疑問に答えます~ジェネリック医薬品 Q&A~」において、ジェネリック医薬品について

“ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、先発医薬品と同一の有効成分を同一量含み、同一経路から投与する薬剤で、効能、効果、用法・用量が原則的に同一であり、先発医薬品と同等の臨床効果・作用が得られる医薬品をいいます。研究開発に要する費用が低く抑えられることから、先発医薬品に比べて薬価が安くなっています。”

以上のように記しています。つまり先発品と同じ使用方法、効果を持ちながら、より低価格で処方を受けることができる医薬品がジェネリック医薬品なのです。現在日本では医療費の高騰が全国的な問題になっており、厚労省もジェネリックの使用を推奨しています。つい最近も生活保護受給者の方の薬剤の処方は、基本的にジェネリックとすることが決まるなど、ジェネリックへの理解と利用が広まってきています。

バリフとは

バリフを製造・販売する「Ajanta Pharma(アジャンタ・ファーマ)」というメーカーのあるインドでは、当初レビトラの主成分「バルデナフィル」の特許が有効な状態ではなかったため、バルデナフィル製剤として販売されることになりました。アジャンタ・ファーマ社は他にもバイアグラジェネリック「カマグラ」、シアリスジェネリック「タダリスsx」などのED治療薬を製造・販売しており、ED治療をより安く・身近に受けられることを目指しているようです。

バリフの効果

バリフはレビトラと同じ効果を持ちます。服用後20~30分程度で、効果が表れ始め効果の持続時間としては、5~8時間とされています。当然効果の感じ方には個人差がありますので、あくまで目安としてご覧ください。

バリフ(成分名:バルデナフィル)は、「PDE-5阻害剤」という薬剤に分類されます。勃起は性的な刺激を受け、陰茎の海綿体が充血することで起こります。陰茎の海綿体に血流を促す作用をもつcGMPという物質が、PDE-5という酵素によって分解されることで抑制されてしまうと、勃起が収まり通常の陰茎の状態に戻ります。

バイアグラ(成分名:シルデナフィル)、シアリス(成分名:タダラフィル)などの含む「PDE-5阻害薬」には、PDE-5の働きを阻害することで、海綿体への血流量を増やしたり、収まりにくくしてくれる効果があるために、勃起が維持されやすくなるのです。

バリフの副作用

バリフの副作用やその頻度はレビトラと同等です。レビトラの添付文書から、市販前の臨床試験での結果と、市販後の使用実績調査を見ていきましょう。

臨床試験 ”本剤5mg, 10mg, 20mgを投与された総症例913例中257例(28.15%)に副作用が認められた. 主な副作用は, ほてり143例(15.66%), 頭痛51例(5.59%), 鼻閉27例(2.96%), 心悸亢進27例(2.96%)等であった.”

使用実績調査 ”3,118例中78例(2.5%)に副作用が認められた.主な副作用は, ほてり39件(1.25%), 頭痛14件(0.45%), 動悸(心悸亢進)12件(0.38%), 鼻閉9件(0.29%)等であった.”
(以上、レビトラ添付文書より抜粋)

結果を見ていくと、使用実績では大分副作用が減っていますが、臨床試験の段階でだいたい3人に1人の割合で副作用が出ていることが分かります。ほてりや頭痛が出やすいところなどは、バイアグラ(成分名:シルデナフィル)に似ています。

バリフの服用に注意が必要な方・服用できない方

バリフを服用する際に注意が必要な方、服用ができない方がいます。こちらもレビトラ(成分名:バルデナフィル)と変わりありません。

バリフを服用する際に注意が必要な方
・エリスロマイシン、ビカルタミドなどのCYP3A4Aを阻害する薬剤を服用中の方
・リファンピシンなどCYP3A4を誘導する薬剤を服用中の方
・カルペリチドを服用中の方
・テラゾシン、タムスロシンなどのα遮断薬を服用中の方

バリフを服用できない方
・硝酸剤及びNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジル等)を服用中の方
・リオシグアト、アデムパスを服用中の方
・CYP3A4を阻害する、リトナビル、ノービアを服用中の方
・インジナビル、クリキシバンを服用中の方
・アタザナビル、レイアタッツ、サキナビル、メシル酸塩、インビラーゼ、ホスアンプレ、ナビル、レクシヴァ、ロピナビル、リトナビル、カレトラ、オムビタスビ・パリタプレビル・リトナビル、ヴィキラックス、ダルナビル、プリジスタを服用中の方
・テラプレビル、テラビックを服用中の方
・ケトコナゾール(経口剤)、イトラコナゾール、イトリゾールを服用中の方
・コビシスタットを含有する製剤、スタリビルドを服用中の方
・クラスIA抗不整脈薬(キニジン、プロカインアミド等)、クラスⅢ抗不整脈薬(アミオダロン、ソタロール等)を服用中の方

ED治療・早漏治療はユナイテッドクリニックにお任せください。

ED治療早漏治療はユナイテッドクリニックにお任せください。ED治療薬のバイアグラレビトラシアリスバイアグラジェネリックシルデナフィル)、早漏治療薬のダポキセチンプリリジーリドスプレーはユナイテッドクリニック各院同価格で地域最安値で処方を行っております。関東、中部、近畿、九州、各地方にユナイテットクリニックはありますので、お近くの方はもちろん、旅先や出張などでお越しの際もご利用頂けます。また、EDの根本治療の為に必要な亜鉛ビタミンBマカDHEAも取り扱いがございます。こちらも併せることで治療に有効です。

診察料は頂いておりません。プライバシーも配慮を欠かしません。

ユナイテッドクリニックでは初診料・再診料は頂いておりません。お薬代のみの請求なので、格安かつ最安値で処方を目指しております。また、全てのは院は駅近の好立地なので、人目につかずにご来院頂けます。医師・受付スタッフ全て男性で構成されていますので安心してご利用頂けます。

ユナイテッドクリニック各院のご紹介

池袋駅前院   クリニック紹介 アクセス
新宿西口院   クリニック紹介 アクセス
渋谷駅前院   クリニック紹介 アクセス
上野駅前院   クリニック紹介 アクセス
新橋駅前院   クリニック紹介 アクセス
横浜駅前院   クリニック紹介 アクセス
大宮駅前院   クリニック紹介 アクセス
名古屋駅前院  クリニック紹介 アクセス
大阪梅田院   クリニック紹介 アクセス
大阪なんば院  クリニック紹介 アクセス
京都四条烏丸院 クリニック紹介 アクセス
福岡博多院   クリニック紹介 アクセス

はじめての方へ/診療の流れ
トップへ